読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

水仙とチューリップとシソ

ガーデニング

 今日は珍しく朝からいいお天気。もうずっと気になってはいたけど見えないふりをしていた庭の雑草を、ついになんとかすることにしました。
 オークランドの冬は雨降りばかり。雨が降って土が柔らかくなっているから草は抜きやすいけど、草取りをするのにちょうどいい天気の日がなかなかない。だから、今日みたいに朝から一滴の雨も降らないなんていう滅多にない日を逃してはなりません。
 午後いっぱいをかけて、庭とドライブウェイの草をモッシモッシ(なんという表現!他に言い方はないのか……)と抜いていきました。その結果……
 草ではない(つまりかつて私が植えたり種を蒔いたりした)草花たちがけなげにも雑草の下に芽を出しているのを発見!こういうときだけは「もっとちゃんと草取りしなくちゃ」とか「これからはしっかり肥料もあげるようにしよう」とか殊勝な気分になるんだけどね。
    君子豹変す???
 
さてさて、この冬空の下、がんばって芽を出してくれた草花たちを紹介しておきます。



わかりづらいけどチューリップの芽です。いろいろな種類を混ぜて20個くらいの球根を植えたと記憶しているんだけど、数えてみたら芽が出ていたのは8本でした。これからもっと出て来るかな、と期待。




       


これは水仙。5年位前に植えたものがかなり増えていました。水仙のあのふくよかな甘い香りが好きで植えたもの。チューリップよりはかなり先に咲くと思うけど、いつごろだろう?








そして、青シソ。この前の夏にシソを植えておいたところに種がこぼれたらしく、冬真っ只中だというのに芽を出していました。冬にシソが食べられるとうれしいので、これはそのうちに植木鉢に植え替えて家の中で育ててみようかと思っています。