読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

今日のお花 第四応用立真型

生け花

 今日のお稽古も基本花型です。
 1盃目は第四応用立真型の投げ入れ。
花材

  • くちなし
  • アリストロメリア
  • 水仙 

 第四応用は3本の主枝のうちの副を除いた形です。3本が2本に減ったんだから簡単、と思っていたら大きな間違い。難しいですよ、この花型は。生け花は花材の数が多いほうが活けやすいのだそうです。いろいろと花がたくさん入っていたほうがゴマカシが効くというか。だから、主枝が1本なくなっちゃうこの花型は上手に活けるのがなかなか難しいらしい。う〜む。苦労しました。活けあがった花を見てもそれが分かりますね、こりゃ。


 2盃目は自由花型。

花材

  • ゆり
  • アリストロメリア
  • 水仙
  • くちなし

 自由花型ですが、ベースは第4応用。まず基本花型を活けてみて、そこから控の位置を真横に変えました。自由花を活けるときも、基本花型を活けてから発展させていくとやりやすい。
 花の色は黄色の濃淡とオレンジ、と黄色系のグラデーションです。こういうふうに色を使う活け方というのは以前はあまりなかったそうです。以前より華やかな花が増えてきたようです。私はそのほうがいいな。