読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

おいしそうな春

NZの花・生き物たち

 毎週木曜日に友人たちとお散歩に出かけているコーンウォール・パーク。だんだんと暖かくなってきて、公園内で飼育されている羊たちも出産ラッシュ。母親といっしょに跳ね回るラム(子羊)たちの姿が目立つようになって来ました。その愛らしいことといったら!!
 これはどうしても娘たちに見せてやらねばと思い、今朝、お散歩を兼ねて行ってきました。

 この子羊、いつも見慣れた羊の姿とちょっと違うと思いませんか?
 そう、子羊には
     「しっぽ」
がちゃんとついているんです。羊にもしっぽがあるんだってことは、ニュージーランドに来て知りました。それまでは羊は生まれたときからああいう短いしっぽなんだとばかり思っていましたが。母親からオッパイをもらっているときのラムたちは、うれしそうに長いしっぽをブンブンと振り回して、子犬みたいです。
          
 私は子羊たちのキュートなお尻がなんと言っても一番好きなのですけれども。子羊を眺めながら「おいしそう……」とつぶやく友人もいたりして。水族館で泳ぎ回る魚たちを前に「お刺身にしたらおいしそう」としか感想を持てない私としては、何も言うことができませんが。