読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

信頼の歯医者

 今日は歯医者に行ってきました。


 虫歯の治療ではなく、定期健診。


 毎年4月に歯医者に虫歯のチェックをしてもらって、その後に簡単に歯のお掃除をしてもらいます。これは本当に簡単で、ちゃっちゃっという感じで、15分もあれば終了です。


 半年後の10月には、今度は歯科衛生士に主に歯ぐきを中心にしたチェックをしてもらって、それから少し入念に歯と歯ぐきをきれいにしてもらいます。こちらはフロスでしっかりと歯と歯の間もきれにしてもらって、全部で30分くらいかかるでしょうか。

 
 こうして年に2回、定期的に歯をチェックしてもらっているおかげで、今のところ虫歯はなし。



 ここの歯医者さんでは、日本で治療した歯の詰め物が取れたのを入れなおしてもらったことがあるだけで、後はもっぱら定期チェックのみに通っています。


 ニュージーランドも歯の治療にはお金がかかります。



 特に、日本の国民健康保険のようなシステムがないので、ちょっとした虫歯治療でもかなりの金額になるし、挿し歯や入れ歯なんてことになると、ン千ドルのお金が飛んでいきます。



 民間の保険会社の医療保険もありますが、やはり歯の治療費をカバーする保険だと、保険料もかなりのものになります。



 定期チェックも1回で70ドルから90ドル(4500円から6000円くらい)と決して安くはないのですが、むし歯になってしまってからの出費を思うと、やはり予防が一番。日頃の心がけが大事です。



 私が通う歯科クリニックの歯科医はDr.Wakefieldという白人の先生で、ちょっととっつきにくい感じはあるけれど、とても誠実な感じの人です。



 事情があってしばらく(2年くらい)定期チェックに行かなかったら、ものすご〜く怒られました。他人の歯のことでこんなに真剣に怒らなくても……と、叱られている私はびっくりしちゃいましたけどね。



 友人が行っている歯医者では、定期検診に行くと必ず1本か2本、虫歯が見つかるんですって。




 「治療する必要がある」と言われて何やら治療をするんだけど、定期的にチェックに行くのに、そのたびに虫歯が見つかるって、なんか変じゃない?


 
         本当にむし歯なのかしら?
       必要もないところを削られているのかも?


 と、友人はちょっと疑心暗鬼になっていて
 歯医者、代えようかなぁ、と言っています。



 私が通っている歯医者さんにはそういう心配はありません。



 実は我が家からはけっこう遠くて、15分くらいのチェックのために車で30分かけて行くんだけど、でもその甲斐はあると思っています。


 
 予約の時間より早めに着いてしまったので、近くのビーチの駐車場に車を停めて少し時間つぶし。



 近所の人らしいおばあさんが二人、ベンチに腰掛けて海を眺めながらおしゃべり。



 のどかな秋の朝でした。