読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

母の日、上ったり下がったり

 今日は「大雨」の天気予報がみごとに外れてすばらしい快晴。



 JBはいそいそと朝早くから趣味のハンググライダーに出かけてしまいました。



 ハンググライダーは、天気のほかに風向きや(海岸に着陸することもあるので)潮の満ち引きなど、条件がいろいろとあって、特に雨が多くなる冬場は飛べる条件がそろう日はあまりありません。



 そんなわけで、「飛べる」となるとJBは他のことはすべて放り投げて出かけてしまいます。



          今日は母の日なのに



 バレンタインデーは今ひとつ盛り上がらないニュージーランドですが、母の日はかなり力が入ります。



 コーンウォールパークのレストランを経営する知人によれば母の日はバレンタインデーより忙しいのだそうです。もちろん、当日は予約でいっぱい。



 わたしもクリスティンを誘ってJBのお母さんといっしょに気に入りの和食レストランでランチでも、と思っていたのですが、お母さんは今月初めから三週間の予定でお父さんとオーストラリア旅行に出かけていて留守。




      ま、わたしはJBのお母さんではないし




 ということで今日も我が家はいつもの休日。
 洗濯をして、掃除をして、子供たちのおやつを作って……



     午後は娘たちを屋内の壁のぼりに連れて行きました。




手足がヒョロヒョロと長い長女はスイスイという感じで壁を登っていきます。


       



         一方、次女はちょっと苦戦気味


       


 5歳も年が違うんだから差があって当たり前、と思うのは親の考えなのでしょうが、何をしても長女に敵わない次女はだんだん不機嫌になっていきます。



 帰りの車の中は不機嫌ムードが充満。空腹も手伝ってついにわたしもイライラした声を出してしまいます。

 

ちょっとあんたたち、分かってんの、今日は母の日なのよぉ!



 こういうとき、気持ちの切り替えの早いのが次女のいいところ。



 「わたしが晩ご飯作る」と言い出し、まだむくれ顔の長女を促してふたりで台所でなにやら始めました。



       そして出来上がった今日の夕食


      冷蔵庫の残り物を上手に使ったリゾット。

          
      


      次女が補習校で作ってきたカードと一緒に。

      



       とてもおいしいリゾットでした。




    今日一日、わたしの気分は上がったり下がったり。




    でも最後にはとってもいい気分になりました。



       後片付けをしてくれたJBもありがとね。