読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

ロトルア2011 〜道中編 その1〜

 きょうから2泊3日でロトルアへ家族旅行です。




 ずっと暖かい日が続いていましたが、ここで16、7年ぶりの寒気がやってくるそうです。



 
 オークランドでも雪の可能性? なのでさらに寒いロトルアなら本当に雪が降るかも、と次女はウキウキ。




 ロトルアまでは車で4時間くらい。




         こんな景色や

   




         こんな景色の中を走ります。 

    



 

 道中の天気は相変わらずの降ったり晴れたり。
 なのでこんな景色にもなります。


   




 2時間ほど走ったところで、チーズ工場に併設されたカフェでランチ休憩。


     

          (後ろ姿で特別出演のJB)



 チーズを製造しているところが見学できると聞いていたので楽しみにしていたのですが、ちょうど1年に1度の定期点検期間にぶつかってしまい、工場はきれいに片づけられてしまっていました。残念。



 でも、カフェでチーズたっぷりのおいしいお昼ごはんを食べました。
 
      

            娘たちのマカロニチーズ
        ちょっとチーズがきつすぎる感じだったかな


 
 わたしはクロック・ムッシュ(チーズ入りのトーストサンドイッチ)を頼みましたが、お腹がすいていたので写真を撮る間もなくぺロリと完食。その後にカウンターのケースに置いてあったチーズケーキが気になっていたので、これもしっかり食べてしまいました。


        


   酸っぱすぎず、甘すぎず、こってりしすぎてもいない、絶妙な味。
           平たく言えば  おいしい!


  このチーズケーキを食べるためだけでも、もう一度来たい。




 かなり広いカフェでしたが、お昼時のせいか平日なのにお客さんでいっぱい。

  
   

  


  


  



 チーズケーキを食べ終わった時点でかなりお腹はいっぱいでしたが、せっかくなのでチーズの試食をし、タブルクリーム・カマンベールとウォッシュド・ルージュというオレンジ色のチーズを購入。



 
           ウォッシュド・ルージュ

   



 お店のお姉さんの説明によれば、チーズは室温で食べるのが一番おいしいのだそうな。食べるときは冷蔵庫から出してしばらくたってから食べましょうとのこと。




 チーズたっぷりの食事で満腹になった後、また車に戻ってロトルアに向かいます。ロトルアまではあと少し。



 ということで、明日に続く。