読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

ロトルア2011 〜道中編 その2〜

 お昼に休憩したチーズ工場はマタマタという町の近くにあります。



 マタマタは映画『ロード・オブ・ザ・リング』の撮影があった場所で、撮影に使われたセットがまだ残っていて、観光客向けのツアーもあるそうです。



 わたしは『指輪物語』は読んでいないし、映画も観ていないので、マタマタには寄らずにスルー。



 マタマタを過ぎて、もう少しでロトルアという辺りでティラウという町に着きます。



         ここは、こんなもので有名な町。

 
         トタン板で作られた大きな羊
     確かインフォメーションセンターだったと思います。
           口の部分が入り口

   


         これもトタン板の大きな犬

   


         これはカフェの看板

   


         これは時計屋さんの看板のよう
         屋根から鳥が飛び出しています。

   



  ティラウにもおしゃれなカフェがたくさんあって、ロトルアへ行くときの休憩ポイントになる町ですが、今日は(チーズケーキで満腹なので)ここもスルー。




 ティラウを過ぎるとロトルアまではあと少しです。




 ロトルアへ向かう道の景色でわたしの一番のお気に入りは、これ


     


        Fitzgerald Glade(フィッツジェラルド・グレーズ)




 たくさんの木々が道の両側から頭上に張り出して、木のトンネルを作っています。





 木はシダなどの、ニュージーランドの在来種で常緑樹ばかり。





 だから、いつ来てもここは緑のトンネルです。





 この木のトンネルを抜けたら、ロトルアはもうすぐです。