読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

ロトルア2011 〜アクティブ編〜

 ロトルア2日目の昨日は、天気予報通りぐっと冷え込みました。



      朝、外の駐車場に停めてあった愛車は霜で真っ白。

   





       さっそく娘たちに落書きされてしまいました。

   


           こら、こら



 寒いけれど空には雲がひとつもなく、見事な晴天。




 朝食の後、向かったのはアグロベンチャー。




 羊の毛刈りショーで有名な(というか、日本のツアーバスがよく行く)アグロドームの姉妹施設で、ジェットボートやバンジージャンプなどのアクティビティができるところです。




      車を降りるとさっそく羊の群れのお出迎え。

    



 ニュージーランドの観光地は羊しかないのか、と思いつつ、つい写真を撮ってしまうわたし。




 ここではまず娘たちがシュウィーブとかいう、自転車こぎで動くモノレール(??)のようなものに挑戦。


     



    



     娘たちが必死にペダルこぎをしている間、
 


 わたしはレールのたもとに群れていたこんなものたちや

     


       柵の向こうのこんなものの写真を


 


 (ニュージーランドってこんなのばっかりと思いつつ、やはり)撮っていました。




 次はフリー・フォールというアクティビティに娘たちとJBが挑戦。

 
   


 中央の穴から強い風が吹き出して、その力で空中に浮き上がるという仕掛け。



 まずは台に腹ばいにのっかって浮くポーズの練習
     
   



 写真担当のわたしには、簡単そうに見えたのですが、



 実際に風に乗って浮き上がるのは結構難しいらしく



 うまく浮き上がることができたのは次女だけでした。

   



 シュウィーブもフリー・フォールも、楽しかったようですが、どちらもほんの数分で終了。


 

      あっという間のアドベンチャー




 ホテルを出てからまだ1時間半ほどしかたっていません。




 まだまだ時間はたっぷり。




 ということで、次はわたしのリクエストでハムラナ・スプリングスへと向かいました。




 「ロトルア旅行記」はダラダラと明日へ続きます。