読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

レモンスター

手芸・洋裁

突然、パッチワークを再開しました。




クリスマス時期になると生地屋さんに並ぶ
赤や緑や金銀のクリスマス色のいろいろな布地




見ているだけウキウキしてきますが
何か作れるかな、と数年前に買った生地が
ず〜っと引き出しの奥に入ったままになっていました。




毎年、その生地に手をつけることなくクリスマスが過ぎ
罪悪感は年を追うごとに深まっていきます。




さすがに今年はなんとかしようと決心。
クリスマスカラーのテーブルマットを作ることに




三色の布を四角く切ってつなげるだけでもよかったのですが
ちょいと欲が出てしまい、
久しぶりにパッチワークをやってみようと思い立ちました。




パターンはクリスマスらしいのと、簡単そうだったのでレモンスターに



まずは平行四辺形の布を2枚ずつつなげ
その2組をつなげて4枚ずつのピースを2組作り
さらにそれを縫い合わせて星形の完成


   


赤字に白い梅型を抜いた生地は何年か前に鎌倉で買った手ぬぐい




星形のまわりに白地に金色の天使の模様が入った生地をつなげて
20センチ四方の正方形にします。

   



パッチワークに使う生地は模様の向きがないものにしましょう。
この白い生地は天使が同じ方向を向いているので上下に気をつけないといけませんでした。
ずいぶん気をつけていたつもりなのに、見事に上下がパラバラになってしまったピースがこの写真。
面倒なので縫い直しはなし。
(ど〜せ、だれも気付かないし〜)




このレモンスターのパターンを中心に置いてテーブルマットに仕上げます。




最後のところはミシンでガーッと縫いあげて終了。


   
   


家族4人分のテーブルマットがなんとかクリスマスに間に合って完成。



本当はあと2、3枚は予備に作りたかったんだけど
時間と根性が足らず断念。



これも来年の宿題だね。