読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

ガールズトークの誕生日

娘たち・子育て

今日は長女の17歳の誕生日。



JBが娘の誕生日より自分の遊びを優先させて
昨日から出かけてしまったので
女子3人組でサーカスサーカスでおいしいランチを食べることにしました。



ついでにおしゃれな街マウント・イーデンでウィンドウショッピングでもするつもりで
しっかりカメラも持って出たのに電池切れ(トホホですな)



というわけで、サーカスサーカスで食べた
長女のラムのパイも次女のベーグルとスモークサーモンもわたしのエッグベネディクトも写真を撮ることはできませんでしたが、
どれもとってもおいしかった。



食事の後はマウントイーデンのビレッジを散歩



ビレッジの一番端っこにあるジェラート屋さんがおいしいと友だちから情報をもらっていたので行ってみましたが、
きょうはこの後、共同購入サイトのグラブワンで買ったアイスクリームの割引バウチャーを使う予定なので、ちょこっと店をのぞくだけ。




この次はここでジェラートを買おう




次女がビレッジの中ほどにお菓子屋さんを発見。
すでに年末の休業に入ってしまっていましたが
ショーウィンドー越しに店内をのぞいてみると
色とりどりのバラ売りのキャンディを入れたガラスケースが
壁際の棚いっぱいにずらりと並んでいて
映画『チャーリーとチョコレート工場』に出てくるイギリスのお菓子屋さんみたい。




この次はここも絶対寄ろうと次女に約束




キャンディ屋さんの並びは小さな本屋さん



ここは夜遅くまで営業していて
サーカスサーカスで晩ご飯を食べた後は必ず寄っていきます。
いつも本を買うわけではないのだけれど
なぜか、本屋にいるだけでうれしい気分になってしまうので



JBのお母さんが初めて横浜のそごうに行った時



     お弁当持ちで一日じゅうここで過ごしたい


という名言(?)を残したのですが
本屋にいるとあの時のお母さんと同じ気持ちになります。



さて、夜にはJBも帰宅し
長女が初めて焼いたケーキでお茶をしました。


    



サーカスサーカスでランチをしながら
マウント・イーデンを散歩しながら
長女と次女との3人でガールズトークを楽しんだし



こんな感じのお誕生日もいいものです。