読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

ジャングルガーデン

ガーデニング

日本から戻ってきたら
思っていた通り、庭が大変なことになっていました。



私たちの不在中、
オークランドはあまりいい天気ではなかったらしく
幸いなことに
プランターの花や野菜たちが水不足でカラカラになっているということは
なかったのですが



適当に雨が降り
気温も20度前後という絶好のコンディションだったせいで




どの植物もすくすくと成長し
おかげで我が家の庭はジャングル状態




隅の角っこに植えておいたカボチャは
庭中央まで進出してきて
もう少しで台所から続くデッキにまで到達しそうな勢い


    




これは去年の震災募金のために買って食べた日本の栗カボチャで
コンポストに捨てた種が分解されずに生き残り




春に野菜を植えるためにコンポストの土をプランターに使ったら
ニョキニョキと芽を出してきたのでした。



またあのおいしい日本のかぼちゃが食べられる、と
元気そうな芽を選んで庭の隅に植えておいたものです。




近頃は2世代目は結実しないように品種改良されている野菜も多いので
JBはきっとこのカボチャも無理だろうと言っていたのですが




なんと
5個も実をつけていて、
そのうちの一個はもうこんな大きさ


     



三月ごろには栗カボチャの煮つけが食べられるかなぁ
と今から楽しみ。




ブルーベリーも、
ネットをかぶせておいたので
今年は鳥たちに食べられてしまった分が
少なくて済んだようです。

     





茗荷も収穫できました。

     




それから、
フィジョアのアポロ君


     



ちょっと分かりづらい写真ですが
緑色の実がかなり膨らんできています。



イースターのお楽しみができました。