読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

今日のお花 〜ジャパンデイの準備〜

生け花

今週月曜日から今年の生け花のお稽古が始まりました。




時期的に言って
今月末のジャパンデイに出展する作品の準備に
そろそろ取り掛からないといけないのですが



2ヶ月近くのブランクと
日本で遊び呆けた数週間のせいで



頭は空っぽ



何のアイディアも浮かびません。



おまけに6日は「ワイタンギデー」という祝日で
市場がお休みなのでしょう
花屋の店頭は空っぽ、ほとんど花がありません。



ジャパンデイで会場に来るのは
生け花の知識などほとんどない人たちばかりで



玄人受けするような渋い作品ではなく
ハデハデなほうが一般の人には受けるようです。



それで
きれいな花をたくさん使った
豪華な作品にしたいなぁと
ぼんやりは思っているのですが。



花の調達もうまくいかなかったし
相変わらず地味なお花になってしまいました。



          



ほぼ空っぽの花屋の店先で
いかにも売れ残りという感じで安売りになっていた白百合




アジサイはさすがに売り物らしく鮮やかな紫がきれいですが
ジャパンデイ当日に同じ色のアジサイが見つかる保証はほぼゼロ




             困ったなぁ……




残った白百合と先生のお宅の庭先に生えていた”雑草”を使ってもう一盃生けてみましたが、これもさらに地味


        




      これはジャパンデイには使えないわね




と先生からもバッサリ




          ところが!!




家に帰って活け直しておいたお花



ここ数日の暑さでユリのつぼみがすっかり開き
こんなに豪華に咲いてしまったではないですか


        
        




これなら
もう少しユリの数を増やせば
かなり派手なお花になるんじゃないか……




と考えておりますが、



      きれいなだけじゃ、活け花じゃないのよ




という先生のきついお言葉がどこかから聞こえてきそうでもあり……