読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

おのぼり気分

先週、予約が取れなかったハイ・ティー、
1週間待って、今日、行ってきました。




場所は先月JBとランチを食べたシティのホテル

         
               


グラブワンの割引クーポンで通常価格の半額
クーポンの使用期限が実は先週の水曜日で
「週末まで予約で一杯」と言われたときは
あらぁ〜、グラブワンに前払いで支払っていた代金が無駄になった、
とガッカリしたのですが
ティールームの予約スタッフは
グラブワンのクーポンを持っていると言うと
「今予約を入れれば期限が切れた後でも大丈夫ですよ」と。



ラッキー!と思うと同時に
こういう小さなことがホテルの評判を大きく左右するのよね、とも。




日本人観光客が多く利用するこのホテル、
やっぱりサービスの質が違いますね。




お昼時のホテルのティールーム
中国人ビジネスマン(と思しき人)がワイングラスを片手に談笑中


          


            商談成立かなぁ〜?




奥のほうではたくさんの人が集っていて
そのうちタンゴの音楽が聞こえてきたりして
どこかの会社のイベントが行なわれていたみたいです。




シティは駐車場所を探すのがけっこう大変な上に
年々料金も上がってくるので
つい、でかけるのが億劫になり



食事でも買い物でも
ほとんど出てくる機会がありません。




でも、
シティのホテルはやっぱりちょっとおしゃれかなぁ〜
おのぼりさんになった気分です。




          


ホテルのエントランスに活けてあったお花
フラワーアレンジメントのカテゴリーに入るのでしょうが
草月流活け花と言ってもいい感じのアレンジでした。




          


三段重ねのハイ・ティーの料理
一番下のサンドイッチから順番に食べていくのがルールだそう
これでふたり分ですが
かなりお腹が一杯になります。




写真を撮っていたら
わたしたちを観光客と思ったのか
スタッフの人が「おふたりの写真を撮りましょうか」と言ってきました。
もちろん、JBとのツーショット、撮ってもらいましたよ。




バブリー(シャンペンのこと)付きのセットだったので
いい気分になってしまって、
もうちょっとゆっくりしたかったのですが……




車でなく列車でシティまで出れば
駐車料金を気にせずにのんびりできたかな。