読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

ほどほどに

毎月第三水曜日は草月流草師連オークランド支部のワークショップ。




朝10時から午後3時まで
お弁当持ちで生け花の勉強です。



メンバーは
比較的高齢の白人のお姉さま方を中心に
中国人と日本人。



どこの国の出身かなんていうのは関係なく
みんな和気あいあいですが、
おもしろいなぁと思うのは、みんなが持ってくるお弁当。



キーウィの皆さんは
全粒粉や雑穀入りのパンのサンドイッチと
果物(ナイフ持参で、その場で皮をむいたり、切ったり)
それにマフィンやスライスと呼ばれるお菓子類



中国人のメンバーは
なぜかカップ麺を食べていることが多い
もちろん中国製



そして日本人は
サンドイッチあり、(日本風の)お弁当あり、おにぎりあり




今日は私が食べていた玄米のおにぎりが
「なんだかやたらとヘルシーなものを食べているではないか」
と話題になりました。




玄米100%では食べづらいのでもち米を少し混ぜ
もうちょっと楽しくするために(?)
小豆も入れて炊いてあります。




これは
ワークショップにも一緒に参加している
生け花のお稽古仲間に教えてもらったものなのですが




これを教えてくれた本人は
今日はふつうの白いパンにチーズのサンドイッチでした。




彼女もわたしと同様に
数年前にコレステロール値を指摘され
以来、食事や運動にずいぶん気を使っているようでした。
その効果はかなり上がっていたようで
まわりから見ても健康そのものという感じでしたが。



ところが
先日、骨密度を測定したら
思った以上に低く、
医師からもっとカルシウムを摂るようにと言われてしまったとか。
人一倍健康には気をつけていた友人だったので
かなりショックだったみたい。



カルシウムを摂るならお魚!
と思いがちですが
乳製品のほうがずっと効率よくカルシウムが摂取できます。




でも、バターやクリームはコレステロールの塊みたいなものだし。



       
        う〜ん、ジレンマだねぇ……




と、人事とはいえないわたしも
考え込んでしまいました。





が、悩んでいても仕方ないし
ま、早い話が
  

      何ごともほどほどにということで




と手っ取り早く結論を出してしまいました。





この「ほどほどに」がわたしは結構得意ですよ。
というより
何かにひたすら打ち込むことができないだけなのですけど。




食事療法も運動も
「いい加減」と言えなくもない
(いや、絶対言える)「ほどほど」さでやっているおかげで
なんとな〜く、なんとかなっている、
今はそんな感じです。