読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

今日のお花 〜終わりよければ〜

生け花 私の日常

今日のお花のお稽古では
思いがけなくも大作を二杯活けてしまいました。



毎度、毎度、
何をどう活けようかという予定もプランもなく
予習も何もせずに出かけて行って
行き当たりばったりでお花を活けているわけですが




先生の助言のおかげでいつもなんとか形になっています。




今日も例によって自分が持っていった花材を前に
さぁ、どうしようかと思案投げ首のわたしに
テキパキと先生の的確な助言。




そしてでき上がったのが、いつものわたしらしくない(?)
ダイナミックな大作だったという次第。




     



      こちらは家に帰ってから活けなおした作品

     
     



この二つの大きな作品の両方を飾るだけのスペースが我が家にはなく
赤いアリスロトメリアを使った作品のほうは
もう少し小さい形に活けなおして飾りました。




ま、そういうのも草月では十分にアリですので




さて、大作を仕上げた割にお稽古が早く終り
モーターウェイ(高速道路)を降りたところで
夕飯用にお魚を買って帰ろうと思いつき
「フィッシュマート」というシティの大きな魚屋さんの駐車場に
車を停めて、助手席のバッグを持って外に出ようと思ったら……


          

             バッグがない?




ナントッ!!




お稽古が終ったあと、大作のせいで車に積み込む荷物が多く
後で取りに来よう、とバッグを先生宅の玄関に置いて
車まで先に荷物を持っていき
積み込みが終わったらバッグのことは100%忘れて
そのまま走って来てしまったのでした。




免許不携帯のまま高速道路を時速100キロで
(制限速度厳守のドライバーで〜す)
ガンガン走って来てしまったわたし。



  
   電話しなくちゃ! →  携帯もバッグの中
   公衆電話は?   →  お財布もバッグの中




もう、こうなりゃ、免許不携帯で家まで走り続けるしかないでしょー。




気づかなかったときはよかったけれど
気づいてしまうと、ハラハラドキドキ。
お巡りさんに止められてしまったら、どう説明したらいいのか分からないから
慎重の上に慎重を期しての安全運転で何とか自宅へ。




いやはや、お魚買って帰ろうどころでの話しではありません。
(お財布ないし)




先生のお宅までは高速道路を使って片道40分
この夕方のラッシュ時に、またあそこまで往復するのか……
と考えるだけでもゲンナリ。



しかも、


          夕飯はどうするよ?




しかし!


ラッキーなことに、
わたしの後に残ってお稽古を続けていたお稽古仲間が
帰り際にわたしの忘れものに気づき
さらにラッキーなことに
彼女の自宅が我が家のすぐ近くだったので




ぐったりの帰宅から1時間後には
無事バッグが戻ってきたのでした。 めでたし、めでたし。




だけど、やっぱり



          夕飯はどうするよ?



ということで




割引バウチャーを使って中華料理店での晩ご飯と相成りました。




久しぶりの中華で、娘たちも大喜び。




バッグも無事だったし
夕飯の支度もせずに楽ができたし




       終わりよければすべて良しだわ〜



……ということにしておこう。