読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

春の公園

きょうもすっきりと晴れて洗濯日和
はりきって山盛りの洗濯を片づけていたら
コーンウォールパークに出かけるのが遅くなってしまいました。




仲間たちとのウォーキングでは
10時に駐車場に集合し、数人集まったら出発します。
集合時間に遅れた場合でも
コースをはしょったり、逆まわりに歩いたりして
途中で仲間と合流すれば大丈夫。



きょうは15分くらいの遅刻だったので
ショートカットで歩けばすぐに合流できるはずでしたが
あまりにいいお天気だったので
春の公園の花や生き物たちを写真に撮りながら
コースを逆まわりにゆっくりと歩きました。





    遠くから見て、桜? と思ってしまったのは


  




             満開のモクレン



 


        もう、少し盛りを過ぎた感じですね





      桜並木のほうはこんな様子


 




 



         つぼみはまだだいぶ固そう
         お花見はもうちょっと先かな





公園内の小道に沿って植えられているたくさんの水仙は
今が一番の見ごろ


 




水仙の小道の近くのコーファイの蕾もほころび始めていました。



 




コーファイはニュージーランドの在来種の木で
マオリ語で黄色という意味です。
トゥイはこの花の蜜が大好き。
写真の木にもとまっていたのですが
わたしが近づいたらサッサと飛んで行ってしまいました。
トゥイを写真に撮るのは本当に難しい。



 



遠くの木のてっぺんで鳴いていたトゥイ
これもいい写真ではないけれど
わたしの腕ではこれがせいぜいかな。





公園内で飼われている動物たちも
春の出産ラッシュが始まったようで
あちこちから仔羊たちが母親を呼ぶ鳴き声が





早春のコーンウォールパークは
ただそこにいるだけで
幸せで豊かな気分にさせてくれる場所です。