読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

きょうのお花 〜芍薬・冷やし中華・しゃくなげ〜

生け花

草月展後、初のお稽古



草月展が終わった後、2週間お休みしたので
久しぶりの生け花でした。



まずは基本のおさらいをして


 


            第二応用立真型
     NZだとお花が大きくなるから枝が写真からはみ出てる



次に


 


            芍薬




11月の花屋には芍薬がいっぱい。
この芍薬はちょっと珍しい深紅で、一目ぼれしてしまいました。




まだつぼみだけど、このごろはかなり暖かくなっているので
たぶんすぐに開くと思う。




開いたらきっとものすご〜くゴージャス!!!になると思います。




お花のお稽古は普段は午後に行きますが
きょうは先生の都合で午前中になり
それはそれで、なんだか新鮮な気分です。




先生の都合というのは
新しくオークランドに赴任された総領事の依頼で
総領事公邸で今夜開かれるパーティのために
お花を活けるのだそうです。




総領事公邸は我が家からそう遠くないので
お稽古が終ってから先生を乗せて送っていくことになりました。




その前にちょっと腹ごしらえしましょうよ、ということで
ラーメンをごちそうになってしまいましたぁ(やったぁ!)




      ラーメン屋さんに貼ってあったお知らせ


      



          1300円じゃありません




公邸に活けるお花は、
花器は公邸が保有しているもの
花は公邸の庭に咲いているものを使ってくださいとのことで




朝から降っていた雨も、公邸に着くころは上がったので
先生の後について公邸の庭にお邪魔して、花材集めのお手伝いをし




先生が手際よく花を活ける様子を拝見させていただきました。



 


    公邸の庭に咲いていた少し盛りを過ぎたシャクナゲ




公邸に到着して担当の人にあいさつし
花器を見せてもらって使用するものを選び
庭に入って花を集め、活け終わるまでわずか30分。




手際よさも腕のうち、でしょうか。




勉強になりました。