読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

気になる猫

気持ちのいい風の吹くウィンターガーデンの中庭で
JBと並んでベンチに腰をかけて、おしゃべりをしていたら







            なんとそこで猫を発見




中庭のほぼ中央にすくっと立っている一本の塔
そのてっぺんにあるのが猫の像だと
ニュージーランドに引っ越してきて13年目にして気づいたのです!




      





塔のてっぺんに乗っかった猫の姿は
青空に向かって手を差し伸べているような










あるいは
何かを祈っているような






高いところにあるので
顔の表情が見えないのがとても残念




でも
どうして、ここに、猫?





JBは
この猫の塔はずっと昔からあると言うのですが




何か謂われがあるのかと思い
説明が刻まれたプレートでもあるかと
塔に近づいてみましたが、何もありません。




帰宅してネットで調べてみましたが
ウィンターガーデンを管理するオークランド市のウェブにも
猫の塔についての記載はありませんでした。




なんだか気になる
ウィンターガーデンの猫