読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

逃したシャッターチャンス

きょうは
いつものコーンウォールパークのお散歩に少し遅れてしまい
先に出発した友人たちになかなか追いつけなかったので
(「走る」という文字が辞書にない人間)
しばらくはひとりで歩いていました。



でがけに、ふっとカメラを持っていこうかと思い
いや、その必要もないだろうと、持たずに出たのですが



そういう日に限って
歩いていると、あちこちでおもしろい風景に遭遇します。



グヮーグヮーと騒がしい声がして見てみると
パラダイスダック(クロアカツクシガモ)の大群
頭の白いメスが7、8羽と地味なオスが2羽
うーん、あれはコロニーだったのかなぁ。



水仙の花もきれいに咲いていました。
いろいろな種類の水仙が植えられていて
ひとつひとつがどれもステキ。
あー、写真撮りたかったなぁ。




しかも、水仙が咲き誇る小道の両側には
生まれたばかりのラムが
かわいい声で鳴きながら、母羊の後を追いかけているではありませんか。


カメラを持っていかなかったのが
返す返すも残念。



その代わりと言っちゃあ何ですが
久しぶりに我が家の猫たちに登場してもらいましょう。




仕事中のわたしのところにやってきて
作業中の原稿の上に寝そべって邪魔するハル



      大あくびをしていたかと思うと



          ボールペンをいじったり




       ほうじ茶のマグカップに頭を突っ込もうとしたり



一方、靴フェチのメイ


     


     わたしのお花の生徒さんの靴に顔をすりすり


     



      
     


        塀の上で遠くを見つめる姿は
        メス猫ながら凛々しいのにねぇ。