読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

もっと肉を!

NZの花・生き物たち

最近、家にいるとニュージーランドアオミズクの鳴き声が聞こえます。



ニュージーランド人には
モーポーク、モーポークと可愛い声で鳴く声が
「もっと豚肉くれ!」と言っているように聞こえたらしく
英語名はmorepork



肉食ですが、主に昆虫類を食べるそうで
「豚肉」を食べるかどうかは分かりません。
(食べないだろうなぁ)



フクロウの仲間なので夜行性
声が聞こえるのも夜なので、姿を見ることはできません
よって、写真も撮れないので
インターネットのサイトから写真を拝借してきました。



     



JBによれば、我が家の2、3軒先の家の木にとまっているのではないかと
林があるわけでもないのに近所にフクロウがいるなんて、なんかステキ
近くの木の上で鳴いているモーポーク君を
ぜひこの目で見てみたいものです。
(などといいながら、夜に外へ出ていく気はさらさらないわたし)



で、
昼間にやってくる鳥たちの写真を撮ります。



我が家のアカシアの木にとまっているトゥイ(和名:エリマキミツスイ)




今、
奥の家のワトル(wattle:日本でミモザと呼ばれている花かな?)
が満開で


      



花の蜜を吸いにやってくるようです




最近はファンテイル(和名:ハイイロオウギビタキ)も
ときどき姿を見せるようになりました。



        これは7月にロトルアで撮った写真


ファンテイルは飛び方が特徴的なので
すぐに分かるのですが
木のそばをずっと飛び続けていて枝にとまることがないので
なかなか写真が撮れない



日本で買ってきたカメラはなかなか優秀で
撮り手の腕のまずさをとてもよくカバーしてくれるので
我が家の庭を飛んでいるファンテイルの写真を
いつか撮ってみたいもんだ、と思っております。