読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

初めてのワイヘキ

生け花の友人がワイヘキ島(Waiheke Island)の
コミュニティ・ギャラリーに依頼されて、いくつかお花を活けたので
見に行ってきました。




ニュージーランド滞在12年目にして初ワイヘキです。



オークランドからワイヘキまではフェリーで40分ほど



オークランドのフェリー乗り場




ワイヘキ行きのフェリーは2番埠頭から出ます。





料金は往復で$36(約2,900円)
ちょっと高い?





最近乗り物に極端に弱くなったわたしは
40分の船旅に耐えられるか、船に乗る前からひじょうに不安で。
日本で買った強力な酔い止めを飲んでもいいんだけど
副作用で強烈に眠くなってしまうのが難。



40分では上陸したときにまだ薬が効いていて
頭が朦朧となってお花どころじゃないかも、と
これも不安で。



でも、酔ったら嫌だなぁという気持ちが強かったせいか
フェリーに乗る前から胃のあたりが重くなって
結局、乗船15分前に薬を飲みました。



やっぱり船の中で少しウトウトして
でも、そのおかげか船酔いもせず、あっという間に到着。




どんよりと曇っていた空も
ワイヘキに着く頃から青空に変わってきて
気持ちのいい一日になりました。





友人のお花を見た後にお昼まで少し時間があったので
ギャラリーを出てブラブラとお散歩。



ワイヘキはすっごくおしゃれな感じのところでした。
アーティストがたくさん住んでいるので有名らしい。



ただの八百屋さんだってこんなにかわいいし




お花屋さんも「花屋です」という感じがしない。


     



デッキ席を隣の店と仕切る壁一面に小さな植物が植えてあるカフェ発見



     
    



厚めのフェルトを二重にして
外側のフェルトに切れ目を入れてポケットにし
そこに土を入れて花を植えてある様子。




これってウチでもできそう、と一緒にいた友人は興味津々



そのほかにもおしゃれなカフェやギフトショップ、
アンティークのお店などが
数十メートルの距離にたっくさ〜ん並んでいて




 

        一軒のギフトショップを出たところに
        ちょこんと座ったカモのカップル
        お店の商品が外に陳列してあるのかと思ったら
        本物のカモでした。



噂には聞いていたけど、本当にワイヘキはおしゃれ〜です。



帰りのフェリーに乗るころはすっかり青空になって
これなら船酔いも大丈夫だろうと
薬は飲まずにデッキの椅子にすわり、
気持ちのいい景色を眺めながら帰ってきました。




     



途中でランギトトも見えます




オークランドに着いて下船しようと思ったら
近くの椅子の下から犬が顔を出したのでビックリ




ニュージーランドのフェリーは
ペットも乗船可なんだ。



でも、犬は船酔いしないのか知らん?