読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

期限切れ間近クーポン消化活動第3弾

外出・イベント

もうすぐ19歳になるというのに
おしゃれとか服装とかにまったく頓着しない長女。
それはそれで彼女の魅力なのだとは思っているのですが
見事にヨレヨレのパジャマを着たまま
一日中家の中でコンピュータに向かっている姿を見ると
母としてなんとかせんと、という気にもなります。



そんなわけで、去年のクリスマスには
ティーン向けの洋服屋さんのギフト券をプレゼントしたのですが
先日訊いてみたら、まだまったく使ってないと。
おいおい、使用期限が切れるぞ。



で、ついに先日、長女を引っ張り出してシティで買い物。



    



わたしのほうも使用期限間近の割引クーポンがあったので
それを使ってしまうという目的もあり、一石二鳥ということで。



12月に入ったシティはすっかりクリスマス仕様




毎年恒例のジャンボサンタさんももう登場していました。



     



すでにあちこちでクリスマスセールが始まっているので
長女も無事、ジーンズとタンクとコットンのセーターを購入。
この夏はこれだけで済ますつもりかなぁ。



お昼ご飯は Elliot Stablesという
ちょっとおしゃれなフードコートへ。
stablesというのは馬小屋のことですが
昔、厩舎だった建物をモダンに改造したもののようです。
馬車を曳いていた馬がちょっと休憩したりした場所だったのかも。





店の中は中央にテーブルがいくつか置いてあり
それを囲むように飲食店が配置されていて
注文したお店の中にあるテーブルで食べてもいいし
中央の共同テーブルに持ってきてもらってもいい。



わたし達は蕎麦粉のクレープを食べてみました。
お店のお兄さんが見事なフランス訛りの英語で
わたしはほとんど聞き取り不能
やり取りはすべて長女に一任いたしました。
(お金払ったのはわたしだけど)



わたしはサーモンとアボカドとサワークリームのクレープ




長女はほうれん草とベーコンとマッシュルームのクレープ




ボリュームたっぷりでお腹がいっぱい
甘くないクレープは初めて食べましたが、美味しいものですね。



その後、長女行きつけの画材屋さんに行き
翌日の絵画教室のために
デッサン用の鉛筆とスケッチブックを購入し



それから乳製品ブランドのおしゃれなアンテナショップに寄り
割引クーポンを使って
ちょっと贅沢なアイスリームとチーズを買って



久しぶりに
あ〜、買い物したぁ、という気分で帰宅いたしました。