読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

鉄が足りない

美容・健康

体調もやっとのことでだいぶよくなってきて

録り溜めておいたNHKの番組を観る余裕もできてきました。

 

 

 

久しぶりに観た『ためしてガッテン』のテーマは鉄

 

 

 

鉄分と言えばヘモグロビンですが

人間の体の中にはフェリチンという「鉄分の倉庫」みたいなものもあって

これが不足するとウツ症状が出たり

風邪をひきやすくなったりするのだとか。

 

 

わたし、思わず心の中で

      「これだ!!」

                         と叫んでおりましたね

 

 

 

         そうです、わたしには鉄が足りない

 

 

 

昨年10月にも突然風邪をひき、散々な思いをしました。

半年たって、またも風邪で同じようにひどい目に遭っています。

 

 

 

わたしの免疫細胞、鉄不足で元気がないのかも?

 

 

 

クリスマスあたりから続いている「小さな不幸の波」も

見かたを変えれば

わたしの気分が落ち込み気味で

すべてを悪いほうに受け取ってしまう

マイナス思考になっているせいなのではないかと

 

 

 

朝、目が覚めたときのあの絶望感は

やっぱり軽度のウツかなぁと思っていましたが

もしかしたらこれも鉄分不足のせい?

 

 

 

そんなわけで、

今、鋭意鉄分摂取に励んでおります。

 

 

 

ひじきやほうれん草などの野菜に含まれる鉄分は

肉類の鉄分より吸収されにくいというので

鉄分吸収を促進するというビタミンC摂取のため

食後は必ずみかん食べてるし

 

 

 

ネットで見つけた

さっぱりとおいしい「ひじきとほうれん草と枝豆とツナのサラダ」

モリモリ食べてます。

(作ってもあっという間に食べてしまうので写真はナシです)

 

 

先週、長女のバイト先の和食レストランに夕飯を食べに行ったときも

注文したのは「マグロのステーキ」

 

             

 

    f:id:sneezycat:20140526174331j:plain           

 

       陶板に乗ったマグロの切り身を自分で焼きます

           これは焼く前の写真です

 

           柔らかくておいしかったー

 

 

 

きのうの晩ご飯はJBに頼んでステーキにしてもらいました。

 

 

 

ニュージーランドの牛肉には

霜降りなんてものはありませんが

草を食べて育った牛の

鉄分がたっぷり入ってそうな赤身です。

 

 

こうしてもりもり鉄を摂取していれば

このしつこい風邪も治り

なんとなくのユウウツ気分も忘れることができるでしょうか

 

 

ぜひ、そうあってほしいもんです。

 

 

とりあえずは

ひじきとほうれん草、たくさん食べましょう。