読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

CHEF

映画・読書

久しぶりに友人と映画を観てきました。

 

 

映画も久しぶりだったけど

友だちとのおしゃべりもずいぶんと久しぶり

 

 

映画の前に会ってお昼ごはんを食べながら

あーだこーだと近況報告をし合っていると

映画見ないで帰っても十分と思うほど楽しくて。

 

 

いやいや、ちゃんと映画も観ましたよ。

 

 

『CHEF』というアメリカの映画

 

 

           f:id:sneezycat:20140601184918j:plain

 

 

料理批評家に自分の料理をけなされ

それがきっかけで職もプライドも失ったシェフが

 

 

 

元妻の勧めでキューバ風サンドイッチを売るフードトラックを始め、

フロリダからカリフォルニアまで旅するうちに

ギクシャクしていた息子との関係も改善し

料理人としての自信も回復していくという

 

 

めでたしめでたしのハートウォーミングムービー

 

 

ダスティン・ホフマンやロバート・ダウニーJr、

スカーレット・ヨハンセンが

チョイ役で出演するという贅沢な映画です。

 

 

 

贅沢と言えば

シェフの映画なので

出だしからおいしそうな料理がたくさん登場しますが

 

 

主人公がフードトラックで売るB級グルメも

なかなか魅力的でありました。

 

 

 

「キューバ風サンドイッチ」なるもの

初めて聞く料理だったので調べてみたら

JBがお昼ご飯によく作っているトーストサンドイッチに

ひじょうに近い感じ。

 

 

パンにローストポークやハムと

チェダーなどの溶けるチーズをはさみ

パンがカリッとなって、中のチーズがとろりとするまで

フライパンに押し付けるようにして焼くのだそう。

 

 

「キューバ風」というネーミングですが

発祥の地はフロリダで

今、アメリカでは結構流行っているらしい。

 

 

JBのトーストサンドイッチとの違いは

パンの外側にバターをたっぷり塗ってカリッとさせるところで

バターの風味がおいしそうだなぁとは思いつつも

 

 

                           カロリー高そー

 

 

 

 

コレステロール高しのわたしは

JBのトーストサンドイッチだって遠慮していますので

キューバ風サンドイッチなんかとんでもない話ですが

 

 

おいしそうだったなぁ~

 

 

もしもアメリカに行くことがあったら

もしもそこでキューバ風サンドイッチのフードトラックに会ったら

 

 

絶対買っちゃう、わたし。