読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

テレコムの陰謀

ここ三週間ほどリーディングの仕事にかかっていました。

 

 

締め切りは今日の正午

こちらの時間で午後3時です。

 

 

昨夜の段階でほぼ完了しており

今日は、生け花の稽古が終わった後に

ネットで少し事実確認をしてからもう一度手直しをして

余裕というほどでもないけど、パニックにはならない程度の時間には

きっちり納品できる予定でした。

 

 

ところが

生け花の稽古をしている午前中にテレコムがやってきて

モデムのアップデート工事なるものをしていきました。

JBの話によるとアップロードが飛躍的に早くなる、のだそうです。

 

 

さて、お稽古が終わって仕事をしようとコンピュータを起動してみると……

 

 

ネットの接続が異様に遅い、途中でブツブツ切れる

つながるのが遅いせいでメールの送受信ができない

 

 

メールが送れないなら僕のコンピュータを使えば~?

とJBはのんきに言うのですが

 

 

そうじゃなくって~

 

 

グーグルにもアマゾンにも接続できなくちゃ

仕事を仕上げることができないじゃありませんか~!!

午後4時までにオンライン提出するという学校の課題に

階下の自室で取り組んでいた長女も

 

 

      いったいどうなっているんだぁ~!?

 

 

とひきつった顔でわたしたちの仕事部屋にやってきます。

 

  

勝手にアップデートを決め、

よりによってわたしたちふたりが大事な締め切りを抱えている日を

工事日に指定した責任を長女に追及されても

 

 

なぜかJBのコンピュータだけはスイスイつながるので

僕のコンピュータ使えば~?

の一点張りで蛙の面に×××

 

 

テレコムに電話してみるものの

「ただいま電話が大変込み合っております」ので

30分お待ちくださいだと。

 

 

30分後、やっとつながったテレコムのテクニカル担当者と話していると

         不思議不思議

あれほど遅かったネットのスピードが突然アップ

 

 

何もしないうちにメールの送受信もネットの閲覧もスイスイできるように。

テレコムと電話で話していた長女も呆れ顔で

「電話がつながったとたんに問題が消えるって、なに?」

 

 

これはねぇ、きっとあれだよ、あれ

             テレコムの陰謀

 

 

何の根拠もなくそう思いたくなるような、情けないドタバタ劇でありました。

 

 

 

            騒動の元の新しいモデム君

 

     f:id:sneezycat:20140613143816j:plain