読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

青空

今朝は乳がん検診に行ってきました。

 

 

       f:id:sneezycat:20140826103315j:plain

 

 

予約が朝のラッシュ時に重なったので

時間の余裕を持って家を出たら、思ったより早くに着いてしまい

少し待つ覚悟で受付けをしたのですが、

すぐに検査室に通されました。

 

 

なにしろ小さい胸ですので

検査はいろいろ大変(わたしじゃなくて、技師さんのほうが)

でも、スイスイとことが運んで

本来の予約時間には検査のクリニックを出て、

駐車場の車に乗り込もうかというところでした。

 

 

     f:id:sneezycat:20140826103314j:plain 

 

と、そこで

もう4、5年も会っていなかった知人にばったり。

だらだらと立ち話をしてしまいました。

 

 

彼女のお嬢さんは我が家の長女よりひとつ年上

じゃあ、大学3年目だね、来年は卒業だね(ニュージーランドの大学は3年制)

と言ったら

いや、medicineをやっているのであと3年、と。

 

 

            医学部だって~?!

 

 

あのお嬢さん、わたしが覚えている限りでは

お勉強よりもファッションや芸能ニュースなどのほうに興味があるタイプでしたが……

 

 

カレッジで出会った友達にかなり大きな影響を受けたとかで、

突然、猛烈に勉強を始めるようになったのだそうです。

「あのお友だちとその家族に出会っていなかったら、あの子の今はなかったわよね」と。

 

 

そうだよね~、そういうことってあるよねー。

 

 

つくづく、人間とはひとりで生きているのではないのだと感じます。

 

 

 

人付き合いが、超が3つか4つつくくらいに苦手で

できるなら人里離れた村か、無人島か、

あるいはみんなが互いに無関心な都会の真ん中でひっそりと暮らしたい

などという、無謀な「夢」を持っているわたしが言うのもなんですが。

 

 

きょうもオークランドはいい天気です。

 

 

乳がん検診のクリニックからスポーツジムに向かう途中の道で

空の写真を撮っている人がいました。

 

 

見上げたら、空にとてもすてきな雲

わたしも車を停めて、写真を撮ってきました。

 

 

    

      f:id:sneezycat:20140826103313j:plain

 

 

       

           f:id:sneezycat:20140826103312j:plain

 

 

 

     

           f:id:sneezycat:20140826103310j:plain

 

 

久しぶりの友人とは電話番号を交換してきました。

彼女との交際が再開するといいなぁ。