読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

この年になって分かったこと

……いや、大したことじゃないです。

 

 

最近になって、自分についてやっと分かってきたこと

 

 

ひとつは

わたしは走るのが嫌いだということ。

 

 

わたしの辞書に「走る」という言葉はないのです。

 

 

歩くことも、実は、あまり好きではないですが

コーンウォール・パークでの散歩を始めてから

以前ほど苦ではなくなりました。

歩きに適した靴を履いていれば、少々の距離なら歩いてもいいかも

と思うようにもなりました。

 

 

ジムでのトレッドミルもやってみると結構楽しいし

オラケイベイスン一周の散歩も、お天気のいい日は気持ちのいいもんです。

 

 

          f:id:sneezycat:20140824175922j:plain

 

 

 

 

    f:id:sneezycat:20140924113441j:plain

 

              眺めもいいし

 

 

あのコースはなかなかの人気で、いつ行っても犬を散歩させている人が必ずいるし

ジョギングの人も多いです、いや、ジョギング人だらけ。

 

 

      でも、わたしは走りません

         (きっぱり)

 

 

 

一番最近に走ったのはいつだったのか、考えてみても思い出せません。

相当走ってないなぁ。

わたしにとっては「走る」=「緊急事態」

走らない日々は平和だということであります。

 

 

 

そしてもうひとつ分かったことは

 

 

わたしは自転車も嫌いだ、ということ

 

 

 

ジムでもトレッドミルなら、30分くらいならず~っと歩いていても平気だけど

エクササイズ用の自転車は10分も乗れば十分

 

 

当然ですが、サイクリングなんかまっぴらです

 

 

マウンテンバイクが趣味の友人から時々誘いを受けますが

コーラス部からの誘いのときは気持ちが少し動いたけど

こちらの誘いにはまったく心が動きません

 

 

 

ジョギングの人を見ても

スポーツで自転車に乗ってる人を見ても

 

 

まー、あの人たち、いったい何が楽しくって……?

 

 

と思ってしまう自分に、今更になって気づいています。