読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

少し早目のクリスマスプレゼントがもうひとつ

我が家の階下を借りてくれている借家人さんは

12月に日本に帰国することが決まっているそうで

家財道具の処分に精を出しておられます。

 

 

彼女の眼には、わたしとJBは いいカモ 見込みのある買い手 と映ったらしく

 

 ソファいりませんか

 ベッド買いませんか

 テレビもありますけど

 車も売りますよ

 

と、顔合わせるたびに売り込みが始まります。

 

 

ソファもベッドも、ましてや車も、購入の予定はありませんので、

都度、丁寧にお断りしてきましたが、

 

 

先日、

「日本のDVDが見られるDVDプレーヤー、$50(約5000円)でいかが?」

と言われたときに、ちょいと気持ちが動きました。

 

 

ボチボチながらも日本語の勉強を続けている次女は

日本語補習校のクラスメートたちに比べると

自分の日本語がもうひとつであることをしっかり認識していて

忸怩たる思いも心の中にはある様子

クラスメートたち(なぜか全員ご両親とも日本人の家庭)のように

家で日本のテレビ番組が見られれば

もっと日本語がうまくなるかもしれないと考えているようでした。

 

 

我が家でもNHKは受信できるのですが

NHKの番組は娘たちには少し退屈らしいです。

それに、楽しいコマーシャルも入らないし

 

 

ニュージーランドでも日本の民放の番組を

リアルタイムで見られる方法はあるようですが

その費用と手続きを考えると

娘の勉強のためだとは言っても、すぐにはイエスが言えない状況でした。

 

 

そんなときに舞い込んだ「日本語のDVDが見られる」という話。

乗っちゃいますでしょー。

でもね、わたし、ここで大きな勘違いをしていたんです。

日本ではテレビ放送が地デジになってから

著作権保護のためにCPRMというシステムが採用され

CPRM対応のプレーヤーでなければ

テレビから録画したDVDが再生できないのは知っていました。

CPRM対応のプレーヤーが欲しいなぁと思っていたので

「日本のDVDが見られる」と聞いて、てっきり録画したテレビ番組が見られるものと思ってしまったのですねぇ。

 

 

それを聞いた借家人さん

録画したテレビ番組? 

日本で買ってきたDVDはちゃんと見られますよぉ

 

 

ということで、またしても借家人さんの「買いませんか」のお誘いは

お断りすることになりました。

 

 

しかし、

ネットでいろいろ調べているうちに

TradeMeというニュージーランドのネットオークションサイトに

CPRM対応のプレーヤーが出品されていることを発見

 

 

日本のテレビ番組の録画は

日本の妹に頼んでみたら二つ返事で引き受けてくれました。

 

 

妹から「DVD送ったよー」のメールが届いたその日に

TradeMeにCPRM対応のプレーヤーが$19(約1900円!)で出ていたので

JBに問い合わせてもらったら

売り主さんは我が家のすぐ近くに住んでいることが分かり

「ちょっと行ってくるわ」とでかけたJBが

プレーヤーを抱えて戻ってくるまで30分とかかりませんでした。

 

 

     f:id:sneezycat:20141122091509j:plain

 

 

数日後に日本から届いたDVDは

$19の中古プレーヤーでもしっかりきれいな画面で再生でき

久しぶりに『鉄腕ダッシュ』を楽しみました

(TOKIO、年とったね……)

 

 

    f:id:sneezycat:20141122091510j:plain

 

 

番組の間に入るコマーシャルも、日本のものはどうしてあんなに楽しいんだろう!!

 

 

    f:id:sneezycat:20141122091504j:plain

 

 

日本のバラエティー番組が見たいという次女のための始まった話ですが

一番うれしいのは、やっぱりわたしかも。

 

でも、

クイズ番組の『ネプリーグ』はなかなかためになります。

娘の漢字勉強のためにしっかりと見せよう

と思ってしまう、まだ少し教育ママが残っているわたし

(娘たちの漢字習得に関してはもうほとんど投げてますけど)