読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

新しい描き方

きのうは月一の絵画教室でした。

 

 

前回、

先生を含めた数名のアーティストの作品集をいただいてしまい

それを見ながら、

 

この作風はちょっと苦手、

これはあんまり好きじゃない、

こういう、ほわ~とした感じが好き

 

などと、勝手放大を言ってしまったのですが、

 

 

先生、それを覚えていらっしゃいまして

 

 

前回好きと言っていた、ほわ~とした感じに仕上げてみますか? と

 

 

ということで、

下書きの線の内側にきちんと色を乗せていく

きっちりした描き方ではなく

下書きにあまりとらわれず、大雑把に色を付けていくという

わたしにぴったりの方法で描いてみました。

 

 

 

       f:id:sneezycat:20141127094737j:plain

 

 

これは

まずは、水をたっぷり含ませたかなり薄い水彩絵の具で

下絵の線を気にせず、大胆にざ~と塗って

その上に水彩色鉛筆で濃淡や陰影をつけていきました。

水彩色鉛筆で塗った部分も

水で絵の具を溶かした部分と、鉛筆のタッチを残したところがありますが

これもあまり考えず、けっこう、いい加減というか、テキトーというか。

 

 

最後に普通の色鉛筆で細かい部分を付けていきました。

そこのところはだいぶ先生に助けていただきましたが。

 

 

これまで描いたものとかなり感じが違う仕上がりになりました。

 

 

うん、こっちのほうが、好きです。

 

 

調子に乗ってもう一枚

 

 

        f:id:sneezycat:20141127094735j:plain

 

 

ユリだって分かります~?

(ちなみに、一枚目は紫陽花とトルコキキョウであります)