読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

静かなクリスマス、狂乱のボクシングデー

クリスマスが終わりました。

 

 

ニュージーランドの人たちにとっては

クリスマスは日本のお正月のようなもので

25日には家族や親せきやごく親しい人たちが集まって

和やかに、のんびりと過ごすとき

 

 

我が家のクリスマスも静かなものでした。

 

 

朝はJBがパンケーキを焼いてくれたので

久しぶりに家族4人が揃って朝食のテーブルにつき

プレゼントを開けたあとは

今年の「クリスマス係り」のクリスティン宅へ

 

 

3家族10人の小さな集まりとは言え

パーティのホストというのは大変です。

去年のあの苦労を思い出しても、あー、今年は担当でなくてよかったぁ

と、しみじみ思いました。

(クリスティンもず~っと嫌だ嫌だ、と言い続けてましたけど)

 

 

パーティのごちそうは

オードブルにパイクレットのカナッペ

メインはローストラム

 

 

             デザートにはトライフルと

 

     f:id:sneezycat:20141225181440j:plain

 

 

             ブランディー・スナップ

 

     f:id:sneezycat:20141225181441j:plain

 

 

          そして恒例お義母さんのクリスマスケーキ

 

 

       f:id:sneezycat:20141225181439j:plain

 

 

              クリスティン、頑張った!

 

4時ころまでのんびりとお茶を飲みながらおしゃべりをし

帰宅後は満腹で夕食のことなど考えられないので

もしもお腹が空いたら各自勝手に食べる。

 

 

こうして静かなクリスマスは暮れていきました。

 

 

明けて26日、ボクシングデー

この日は「バーゲンセールの日」です。

去年散々な目にあったわたしは、ボクシングデーのバーゲンには

もう絶対行かないと決めていましたが

(「散々な目」についてはこちら)

次女が友達とショッピングに行く約束をしたというので

道路の渋滞覚悟でショッピングモールまで送っていきました。

 

 

幸い、朝早くに出たせいか、渋滞はそれほどでもなく

駐車場はほぼ満車でしたが、たまたま空きスペースが見つかったので

わたしもモールをちょっとのぞいてみることにしました。

 

 

     まだクリスマスの飾りつけがそのままのモール内

 

         f:id:sneezycat:20141227094353j:plain

 

 

           f:id:sneezycat:20141227094349j:plain

 

 

             かなりの人出でにぎわっています。

 

 

      f:id:sneezycat:20141227094348j:plain

 

 

         クリスマス前より買い物客が多いような気がする。

 

 

このショップはGAPやアバクロなど

ニュージーランドに入ってきていないブランドの商品を

少量ですが置いている店です。

 

 

     f:id:sneezycat:20141227094428j:plain

 

 

入場制限されているらしく、入口から長~い行列ができていました。

ニュージーランドではとても珍しい光景ですが。

 

 

モールの中に入っている日本食材店で

ささっと買い物を済ませ、20分ほどで出てみると

すでに駐車場に入ろうとする車で一般道の渋滞が始まっていました。

 

 

時刻は午前10時半

 

 

ボクシングデーのバーゲンセールに出かけた人たちの

長い一日の始まりです。

 

 

クリスマスは静かに過ごすのが一番ですよ。