読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

3人分の誕生パーティ

きょうは我が家にJBの両親とクリスティン一家が

お昼ごはんを食べに来ました。

 

 

このところずっとわたしが忙しかったせいで

我が家にお客さんが来るのは実に……半年ぶりくらい? いや1年?

 

 

JBが大はしゃぎで(例によって)ピザを焼きました。

 

 

 

クリスティンの長男ジャックはぜんそく持ちで猫アレルギー

発作が起こるとかなりひどいようなので

お天気が良ければ外のデッキで食事にしよう

そうすれば猫の毛の心配もしなくて済むし

と思っていたのに、きょうは朝から大雨でした。

 

 

で、

わたしは朝からタンクトップ一丁の勇ましい姿で家の中の大掃除

家の隅々まで掃除機をかけ、さらに床を水拭き

ソファやダイニングチェアの座面にも掃除機をかけて、

それでも部屋のすみに落ちている猫の毛をしゃがみこんで拾っていたら

 

 

よかったね~、お客さんが来ると掃除する理由ができるからねー。

 

 

と能天気なJBのセリフ

 

 

わたしが仕事にかかりきりで

家事をする時間が取れなかったときも

あそこが汚れてる、ここが汚い、と言うだけで

自分から掃除をする気など毛の先もなかったヒトが

(そして実際に何もやらなかったヒトが)

 

 

両親がやってくるとなると嬉しそうに、

何か手伝おうか、だって。

 

 

丁寧にお断りしました。

 

 

さて、

本日の来客の理由はお誕生日

 

 

クリスティンの次男マークと

JBのお父さんと

我が家の次女の三人がそろって4月生まれ

 

 

全員のお誕生日のお祝いをいっぺんにやってしまおうという

見事な合理主義

 

 

お義母さんが焼いてきてくれたケーキはスポンジだったので次女は一安心

ニュージーランドでケーキと言えばキャロットケーキ

ドライフルーツがどっさり入ってずっしりと重く

シナモンたっぷりのキャロットケーキは、わたしも長女も次女も大嫌い

(JBは大好き、ニュージーランド人ですから)

 

 

でもグランマが焼いてきたら食べないわけにはいかないから

次女はちょっと心配していたみたいでしたけど。

 

 

シティのダイソーで

先日わたしが買ってきたかわいいろうそくを立てて

 

 

     f:id:sneezycat:20150418123722j:plain

 

 

       グランパと次女がろうそくを吹き消しました。

 

 

    f:id:sneezycat:20150418123723j:plain

 

     あれ~、マークはどこに行ってたんでしょうねぇ?

 

 

突然の来客に怖気づいた猫たちは、どこかに隠れたまま出てこなかったので

ジャックに発作も起きず、無事にお誕生日パーティは終了。

 

 

 

午後2時ごろにはすっかり晴れて青空になり

家の中も久しぶりにきれいになったし。

 

 

明日は数カ月ぶりに友人たちと映画です!