読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

プチ台風とアポロ君

きのうのオークランドは

朝から雨と風でひどい天気でした。

 

 

             f:id:sneezycat:20150428074632j:plain

 

 

                                   f:id:sneezycat:20150428074631j:plain

 

 

でも、ちょっとした小台風並みの天気は

オークランドでは特に珍しいものではなく

特に、秋から冬にかけては雨と風の大安売りになります。

 

 

我が家のアポロ君が

いつまでたってもシートベルトを外せないのも、そのせい

 

 

                                f:id:sneezycat:20150428074634j:plain

 

 

風にあおられて根元からバッタリ倒れてしまいかねませんから。

 

 

 

今年はフィジョアの当たり年だったようで

あちこちのお宅からおすそ分けに預かりましたが、

 

 

 

今年で4年目のアポロ君も頑張ってくれて

とても大粒で甘い実をたくさんつけてくれました。

 

 

            f:id:sneezycat:20150428074633j:plain

 

 

            f:id:sneezycat:20150428074635j:plain

 

 

よそ様におすそ分けできるほどではありませんでしたが

家族4人で飽きずに食べきれるくらいの

ホント―にちょうどいい量でした。

 

 

アポロ君が食べごろの実を落とし始めたのがちょうどイースターの頃で

(フィジョアは木になっているのを摘むのではなく、

               栗のように落ちた実を拾います)

朝起きると一番にフィジョアの実を拾いに庭に出るのが

ここしばらくの日課になっていました。

 

 

緑色の卵みたいで、イースターエッグハントみたいだねって、

我ながら子供みたいに楽しんでフィジョア拾いをしていました。

 

 

が、きのうの風で残っていた実もほとんど落ちてしまったようです。

 

 

 

プチ台風とともにフィジョアの季節が終了しました。

 

 

オークランドは冬に向かってまっしぐらです。