読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

お散歩の効用

美容・健康

主治医に会ってきました。

 

 

1月に「3か月後に」という話になったのですが

その直後に仕事が入り、その上JBが怪我をしたり

草月関連でいろいろとイベントがあったりで忙しく

結局、4か月半が過ぎてしまいました。

 

 

で、結論から言うと

 

                     GOOD! です。

 

 

まずは血圧

毎朝血圧を測定するというのは思ったより大変で

グラフを作ってみたらとぎれとぎれの折れ線グラフになってしまいましたが

 

 

       f:id:sneezycat:20150527173447j:plain

 

 

最低血圧は常に80を切っていて問題なし

最高血圧は、ネットなどでは

「平均135を上回ったら投薬」とよく書かれているし

わたしの数値は140を超えることはないけれど

130を切ることもあまりないという

かなり微妙なところ。

 

 

でも、ドクターの結論はこの調子であればまだ投薬は必要ないというものでした。

 

 

一方、先週受けた血液検査の結果は

糖尿病の目安となるHbA1cの値が38

日本での検査の数値とちょっと違うようですが

ニュージーランドではこれが40を超えると要注意ということで

私の場合は前糖尿病症状でもないと。

 

 

コレステロール値は全体的に高めですが

悪玉コレステロールと善玉コレステロールの割合が

拮抗がとれている、つまりどちらも多いのだそうで

これでバランスが取れているので大丈夫なのだとか。

 

 

中性脂肪が高めなのも気になりますが

これも、これまで何回か検査した中で

今回が一番低い数値になっていました。

 

 

自分でも意外なほどにいい結果でしたが

どうやら、このところ頑張っているオラケイベイスンのお散歩が

功を奏している模様。

 

 

                  f:id:sneezycat:20150424092455j:plain

 

 

外に出て歩くというのは、身体的な面だけでなく

精神的な面でもとてもいいのですよ、とドクター

 

 

ひとりで散歩している間、わたしは色々なことを考えます。

コーンウォールパークを友人たちと歩くときは

他愛ないおしゃべりが楽しいのですが

ひとりでオラケイベイスンを歩くときは

周りの景色を眺めながら、心の中でわたしと会話しています。

難しいことを考えているわけではないのですけれど

でも、今日の晩ご飯は何にしようかな、なんてことは考えません。

ひたすら、自分のこと

そして、家に着くころには忘れてしまうようなこと

 

 

これが、わたしのストレス解消になっているのかもしれません。

 

 

このところお天気がはっきりせず、

お散歩も休みがちになっていますが

こうなったら、このお散歩はずっと続けていかなくちゃ。

 

 

久しぶりに生け花のブログも記事をアップしました。

よろしかったら、こちらのほうも覗いてみてください。