読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

きらめきのインディアン・ナイト

料理・外食 NZの暮らし

(なんというタイトルだ……)

 

 

このごろ、月に1回くらいの頻度で

今晩は夕食の支度が面倒だな、というときに

ミッションベイの端っこにあるインド料理店から

インドカレーのテイクアウトを取るようになりました。

 

 

レストランは高くつくという理由で

JBは家族での外食を嫌います。

レストランよりは安価なテイクアウトでも

1人当たりの金額が最も安いフィッシュ・アンド・チップスなら

しぶしぶでOKという具合。

 

 

美味しいものでもまずいものでも

のどを落ちてしまえば、みんなおんなじ。

食べるものに高いお金を払うなんて愚の骨頂

……と、小さい頃からお母さんに聞かされてきたそうで

 

 

今ではそれがJBのモットーです。

 

 

そのJBが、インドカレーのテイクアウトにダメ出しをしない理由は

当然と言えば当然ですが、これ

 

 

       f:id:sneezycat:20150529121750j:plain

 

 

 

メインのカレーにたっぷりのご飯がついてたったの10ドル!

(月、火、水の三日間だけのスペシャルですが)

 

 

3人分を買ってくれば、4人家族がすっかり満腹になって

さらにそのうえに、翌日の昼食用に2人分くらいのカレーとご飯が残る

 

 

JB、ホクホクです。

 

 

ということで、

先日の水曜日、電話で注文しておいたカレーを

6時半ころに私が受け取りに出かけました。

 

 

外はもうすっかり夜です。

ミッションベイの公園のそばに駐車して

インド料理店まで歩いて行こうとしたら

こんなものが目に入りました。

 

 

               f:id:sneezycat:20150529122146j:plain

 

 

これじゃなんだか分かりませんねー、暗いだけで

 

 

それが、次の瞬間こうなって

 

 

       f:id:sneezycat:20150529122133j:plain

 

 

それから、こうなって

 

 

                     f:id:sneezycat:20150529122119j:plain

 

 

寒いのも忘れて、しばし見入ってしまいました。

 

 

今年の冬は、例年になく寒くなるのが早く

5月と言えばまだ「秋」のはずなのに

日が落ちればダウンコートが欲しいくらいの冷え込みです。

 

 

でも、暗くなければこの噴水のライトアップにも気づかなかったし

冬は冬なりの楽しさがあるかなぁ。

(と思うことにしよう)