読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

わたしにはできない……

寒くなったり暖かくなったり

降ったり、晴れたり、風が吹いたり、雹が降ったり

 

 

                         f:id:sneezycat:20150820193122j:plain

 

 

相変わらずのオークランドのお天気ですが

 

 

コーンウォールパークではモクレンがきれいに咲いていました。

 

 

                  f:id:sneezycat:20150820193126j:plain

 

 

                              f:id:sneezycat:20150820193124j:plain

 

 

 

子羊たちも次々と生まれているらしく

あちこちでメェ~、メェ~と母親を呼ぶ声が

 

 

季節の歩みは(当然ではありますが)止まりはしないものなのですね

 

 

きょうはお散歩の後のお茶の時間に

健康ネタで盛り上がりました。

 

 

今話題の「食べる順番ダイエット」

 

 

「食べる順番」が血糖値に関係することは

NHKの「ガッテン」でも取り上げていたし

この手のことは、わたし、結構好きですので

 

 

インターネットでいろいろ検索してみたのですが

 

 

その結果の結論は

 

 

                                 わたしにゃ無理だわ

 

 

でした。

 

 

「誰にでも簡単にできる」

「好きなものを好きなだけ食べて痩せられる」

 

 

というようなことが「ウリ」のようですが

よくよく調べていくとそんなに簡単でもなさそうな

 

 

野菜を最初に食べて、次に肉などの蛋白質、ご飯などの炭水化物は最後に

という順番ですが

野菜、肉、ご飯を分けることができないチャーハンやカレー、丼物

こういうものはどうするの? と思っていたら

「食べないようにしましょう」だって?

どれもわたしの好物なんですけど

 

 

それに、最後にご飯だけをおかずもなしに食べるのって、どうもね。

 

 

決定的だったのは、どこかのサイトに書いてあった次のようなこと

 

 

運動もせず、好きなものを好きなだけ食べて痩せるなど不可能。

「食べる順番ダイエット」で痩せるのは、

食べる順番に気を付けることでなぜ痩せられるのかを考え、

そこから、自分の食生活を見直そう、日々の生活に積極的に運動を取り入れようと

考えるようになるから

 

 

激しく納得、同意できる主張ですね~。

 

 

だから、わたしには効果がないと思ったのですよ。

 

 

運動したくない

好きなものを好きなときに好きなだけ食べていたい

 

 

……のです、わたしは。

 

 

「ガッテン」の「計るだけダイエット」も

毎日体重を計ってさえいれば痩せられるというものじゃなく

自分の体重を気に掛けることで

食事の内容や運動にも気を遣うようになり

それで痩せることができるという仕組みで

 

 

結局は運動も食事制限もするわけなんですから

 

 

どちらもしたくないわたしには無理ですって。

 

 

自慢じゃないけど

体重は3年以上も毎朝毎晩計り続けていますけど

少しも減ってませんもん(増えてます、当然ですが)

 

 

しかし

ニュージーランドに引っ越してからの15年間で

8キロ近く増えた体重

血圧のことを考えると、やはり少し減らさないと

 

 

「我慢」とか「がんばる」とか

わたしには無縁と思っていたものを

どこかから引っ張り出してこないと

ちょっとまずいことになるかもしれませんね~

(他人事のように言っているが……)

 

 

「食べる順番ダイエット」は

それだけでは(わたしは)絶対痩せられないと確信しましたが

努力を始める(というか、努力に気持ちを向ける)「とっかかり」としては

向いているのかもしれない、という気もしているのです、実は。