読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

デューク・カハナモク生誕125周年

私の日常

きょうのグーグルのロゴはこんなんでした。

 

 

     f:id:sneezycat:20150824171854j:plain

 

 

この人誰? と思ったらデューク・カハナモクさんでした。

ワイキキビーチに立ってるこの人ですね。

 

 

      f:id:sneezycat:20150824171317j:plain

 

 

今年はデューク・カハナモクの生誕125周年だそうです。

 

 

デューク・カハナモクは

「近代サーフィンの父」と呼ばれるハワイの英雄

 

 

シャングリラを建てたドリス・デュークとも親交があって

彼女にサーフィンを教えたんですって

 

 

わたしはサーフィンには関心がありませんので

カハナモクという名前は聞いたことがあっても

サーフィンの普及に努めた人と聞いても

いまひとつぴんと来ない感じでしたが

 

 

シャングリラのツアーで日本語のガイドさんが

カハナモク一家のことを「ハワイのケネディ家のような」と表現して

その一言で、なぜかすっかり納得してしまいました。

 

 

そう言えば、わたしのハワイ旅行記

特に理由もなく、ストップしております。

忘れてしまわないうちに書いておかないと

と思っておりますが、

 

 

この次はいつになるかなぁ。