読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

ディーンさんのカップケーキ

娘が通う日本語補習校でバザーがあったので行ってきました。

 

 

日本語の古本が欲しいなと思って出かけたのですが

バザー会場で久しぶりにディーンさんに会いました。

 

 

コーンウォールバークレストランを経営していたディーンさん

レストランを閉めた後は何をしているのかなぁと

時々わたしたちの間でも話題に上ったりしましたが

どうもノースショアのほうで

カップケーキおじさんをやっているらしいという情報が

入ってきていたところでした。

 

 

ディーンさん、バザー会場で、そのカップケーキを販売していましたよ

 

 

通常は1個5ドルくらいするカップケーキが

2個で6ドルのスペシャル価格

 

 

きょうは特別に抹茶味もあるというので

さっそく購入してみました。

 

 

         ニュージーランドには珍しい可愛い箱入り

 

      f:id:sneezycat:20151031183404j:plain

 

 

                抹茶味と

 

 

      f:id:sneezycat:20151031183407j:plain

 

 

                 ラズベリーと

 

          f:id:sneezycat:20151031183405j:plain

 

 

                 チョコレート

 

 

      f:id:sneezycat:20151031183408j:plain

 

            ハロウィーンバージョンで

      ドクロの形をした白と黒のチョコレートが乗っています

 

 

もうひとつ、キャラメル味も買ったんだけど

これは帰りの車の中で次女がぺろりと食べてしまいました。

 

 

ニュージーランドのお菓子はどれも甘すぎるのが難点で

特にこういうカップケーキは上に乗ったアイシングが

ウッとなるほど甘かったりするのですが

 

 

さすがディーンさん、

バタークリームのアイシングもケーキそのものも

かなり甘さ控えめで上品な味

 

 

でもチョコレート味はやっぱり少しくどい感じかなぁ

抹茶味は苦みもなくて本当においしかったです

 

 

次女が車の中で食べたキャラメル味も

ちょっと味見したけど、すごくおいしかった

(キャラメル大好きなので、特に)

 

 

バタークリームが堅くなるからね、冷蔵庫に入れちゃだめだよ

その日のうちに、フレッシュなのを食べてね

 

 

とディーンさん

 

 

これだけおいしいカップケーキ

一度ディーンさんのお店に行ってみたいとは思うのですが

カップケーキだけのために出かけるにはノースショアは遠いねぇ

買ってその日のうちに食べなくちゃいけないとなると

たくさん買ってきて少しずつ食べよう、というわけにいかないし。

 

 

もう少しわたしの家に近いところでお店を開いていただきたかった

……と嘆いてみたくなる味でありました。