読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

The French Cafeで豪華なランチをしました

オークランドにもやっと夏が近づいてきているようです。

 

 

ここ数日はちょっと蒸し暑いくらいの陽気で

すっかり「半袖・短パン・素足(にジャンダル)」の季節になりました。

 

 

ちなみに、ジャンダルとは日本でいうビーサンのこと

「ジャパニーズ・サンダル」が縮まってジャンダルになったという説もあり

 

 

もっとも、ニュージーランドには

一年中「半袖・短パン・素足(にジャンダル)」の人は多いですから

(JBの妹のリサの旦那さんも、真冬でも素足にジャンダル)

大騒ぎするほどのことでもないのでしょうが

つい先週までボア付きの室内履きを履いていたことを考えると

季節の流れのスピードにうまく乗れていないような気分

 

 

おいおい、ちょっと待ってくれよ~

 

 

しかし、クリスマスまで1カ月を切ってしまっているのですね

 

 

ニュージーランドではサンクスギビングをお祝いしないので

11月に入ると世間はクリスマス一色になります。

 

 

スーパーにはクリスマス用品が山積み

テレビから流れてくるのもクリスマスソングばかり

 

 

子供たちはクリスマスプレゼントを考えてワクワクですが

おとなたちも、もうホリデー気分で

仕事なんかやっちゃらんないよ、と

昼間からガンガン飲みまくり……

と誰かが言っておりました。

 

 

ホントかいな?と思っておりましたが

本日、お花の生徒さんたちと忘年会ランチに行きましたところ

 

 

周りのテーブルの皆さん、やはりガンガンいってましたね。

 

 

オークランドでもトップクラスの高級フレンチレストランで

ランチ客たちも、落ち着いた雰囲気の人たちばかりでしたが

平日の昼間ですから、皆さん、午後もお仕事あるんでしょうに

 

 

クリスマス近いし

金曜日だし、みんな、オフィスに帰っても仕事なんかしないんじゃないですか

と、生徒さんのひとり

 

 

そういうもんですか……?

 

 

さて、ランチにいただいたのは

 

             前菜にカモ肉の燻製

 

      f:id:sneezycat:20151127170627j:plain

 

 

     コーヒークリームとブルーベリーという異色の組み合わせですが

       不思議にマッチしていて、さっぱりと爽やかな味でした

 

 

         左隣に座った生徒さんの前菜はホワイトベイト

 

     f:id:sneezycat:20151127170626j:plain

 

     サクサクとした軽い食感のてんぷらが美味でした

           (味見させてもらった)

 

     右隣に座った生徒さんの前菜はキングフィッシュのマリネ

 

 

     f:id:sneezycat:20151127170624j:plain

    

       りんごのゼリーがぷるぷるとおいしそうだった           

         (でも、味見はしなかった)

 

 

          わたしのメイン、本日のお魚のハプカ

 

      f:id:sneezycat:20151127170625j:plain

 

             上に乗った緑はケール

       シャキシャキとした歯ごたえがすごくおいしかった

 

 

         ドリンクもいただきましたが、

      ニュージーランド人ではないわたしは(?)

         ノンアルコールのカクテル

 

       f:id:sneezycat:20151127170628j:plain

 

          可愛い色で可愛い味でした。

 

 

お料理は文句なくおいしかったし

スタッフのサービスも素晴らしかったけど

2コースの二皿だけで2時間近くもかかりました!

 

 

デザートもおいしいレストランらしいのですが

車を停めたのが2時間しか駐車できないところだったので

デザートは断念して帰ってきました。

 

 

残念だったなぁ。

この次があるかなぁ。