読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

Joy

映画・読書

あ~、きょうは天気予報、まるっきり外れましたわ。

 

 

ここ数日、オークランドは暑い日が続いていて

特に午後は昼寝以外は何もしたくないと思うほどの暑さでしたが

昨日の夜の天気予報では

午後から久しぶりに雨になるということだったので

 

 

朝起きたときは青空でしたが

友人と出かける予定があったので洗濯はしないで出たのに

 

 

やっぱり午後になってもいいお天気

洗濯! しておけばよかった。

 

 

きょうの外出は、今年最後の映画鑑賞

 

 

         ジェニファー・ローレンスの『Joy』です。

 

 

         f:id:sneezycat:20151230122459j:plain

 

 

ジョイ・マンガーノという実在のアメリカ人実業家のお話です。

ミラクルマップとかいう、手を濡らさずに絞ることができるモップを発明した女性で

商品を紹介するテレビショッピングに自分で出演して

通販の女王とか言われたそうです。

 

 

わたしはそういうこと、全然知らずに見に行ったんですけどね。

 

 

共演者にブラッドリー・クーパーがいて

あれ~、このコンビの映画見るの、これで3本目だなぁ、と。

ブラッドリー・クーパーは割と好きなんだけど

ジェニファー・ローレンスはどちらかというとあんまり好きじゃないんですよ

なのに、この二人の映画はずいぶん見てるのね、わたし。

 

 

ストーリーは

両親は離婚して、母親は精神的に弱くなって

一日中ベッドの中でテレビ見る生活を送っているし

父親はパートナーに追い出されて転がり込んでくるし

離婚した夫は自宅の地下に住んでるし

父親と離婚した夫は犬猿の仲だし

 

 

と、けっこうひどい環境のなかで

主人公のジョイは、自分のアイディアを商品にし、頑張って売り込みを行い

失敗してもあきらめずに

テレビショッピングで前代未聞の数の商品の販売に成功

で、めでたし、めでたし

 

 

と、映画が終わるかと思ったら、まだ続きがあって

思ったより骨太というか、濃いというか

 

 

コメディだけど、軽くない

結構ずっしりくる感じでした。

 

 

ジェニファー・ローレンス、あんまり好きじゃないけど

女優さんとしてはうまい人なのかもしれないなぁ、と思いました。

 

 

上映時間も2時間ちょっとと、思ったより長かったので

終わったらちょうどランチ時で

友人の知り合いの和食レストランに行きましたら

お店のご主人がアイスクリームをごちそうしてくれました。

わぁ~い。

 

 

明日は、同じメンバーで

今年最後のコーンウォールパークのウォーキングをいたします。