読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

2015年が終わります

2015年は、いい年でした。

 

 

気持ちの落ち込みがひどく、

朝、目覚めたときに「また一日が始まってしまった」と

絶望的になる日がずっと続いて

ついに、かかりつけの医師に相談する決心をしたのが

今年の1月

 

 

軽度の適応障害と診断されて

自分の不安や落ち込みに、名前がついて、形ができたことで

かえって気持ちは軽くなりました。

 

 

以来、少しずつですが、気分は上向きになりつつあるような気がしています。

ただ、長い旅行や、何かのイベント、外出の予定などの前になると

また何か嫌なことが起こるのではないかと、不安な気持ちに取りつかれて

何もしないで家に閉じこもっていたい

と、落ち込みがひどくなることも、時折あります。

 

 

でも、きっと大丈夫です。

気持が軽くなり、身体も軽くなって(体重は変わりませんが)、

家事も、庭仕事も、去年と比べるとずっと身体が動くようになりました。

 

 

仕事も、忙しすぎず、ヒマ過ぎず、ちょうどいい塩梅だったかな。

大きな仕事を受注したのは、1月に医師に相談に行った直後でした。

ずっと誰にも言えないでいた気持ちを

医師に話してみようと決心した、あれが転機になったような気がします。

 

 

7月のハワイ旅行では、気持ちの落ち込みに苦しみましたが

 

 

     f:id:sneezycat:20150827175236j:plain

 

 

何をしても、しなくても、何を言っても、言わなくても

ど~んとすべてを受け入れてくれる友人たちの懐の大きさに

あらためて気づかされ、救われました。

きょうは、その友人たちとコーンウォールパークの歩き納めをしてきました。

 

 

     f:id:sneezycat:20150914143006j:plain

 

 

長女は、今年無事大学を卒業し、先日は21歳の誕生日を迎えました。

次女は、NCEAという大学進学のための全国共通試験を今年初めて経験しましたが

頑張り屋なので、まずまずの成績を残せたようです。

 

 

ずっと晴天続きでしたが、明日から3が日は大雨だそうです。

庭の草や木にとってはありがたいお湿りでしょう。

わたしはのんびりとお餅を食べて過ごすことにします。

(あさってはまたいつものメンバーで映画を観る予定ですけど)

 

 

今年はいい年でした。

来年はもっといい年になるはずです。