読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

秋のコーンウォール・パーク案内

NZの暮らし

きょうは朝から爽やかな秋晴れ、絶好のお散歩日和……

 

 

ところが、友人たちからは

「今日はウォーキングに行かれない」の連絡が続々入り

 

 

結局、お散歩の時間があるヒマ人はわたしひとり

 

 

いいですよ、ひとりでも歩きますからね~

 

 

ひとりなら自分のペースでゆっくり歩けるので

カメラを持って、秋の公園の様子などを写真に撮りながら

のんびり歩いてきました。

 

 

まだ紅葉には早いようで、

イチョウの木も黄色になっているのは一部だけ

 

 

           f:id:sneezycat:20160414165850j:plain

 

 

              落ち葉の上で愛犬の写真を撮ろうと必死になっていた人

 

 

              f:id:sneezycat:20160414165849j:plain

 

                ワンちゃんは飼い主の思い通りには動いてくれないようです。

 

 

イチョウ並木を過ぎて、坂を上ったところにあるのが

コーンウォール・パーク・ビストロと名前を変えた

元コーンウォール・パーク・レストラン

 

 

               f:id:sneezycat:20160414165842j:plain

 

 

 

               f:id:sneezycat:20160414165826j:plain

 

 

レストランの開店時刻は11時だそうで

早朝から営業しているコーンウォール・パーク・カフェとの棲み分けがはっきり。

経営者が同じだそうですから、なるほどね、です。

 

 

のんびりと草をはむ羊や牛を眺めながら

 

 

                 f:id:sneezycat:20160414165941j:plain

 

 

 

                f:id:sneezycat:20160414165823j:plain

 

 

ツイン・オーク・ドライブに入ります。

 

 

                f:id:sneezycat:20160414165940j:plain

 

 

二本の車道とその真ん中の遊歩道

三本の道に沿った樫(オーク)の並木で、木のトンネルができています。

 

 

                              f:id:sneezycat:20160414165943j:plain

 

 

この遊歩道の両脇は、早春には水仙の花でいっぱいになって

この公園の中で、わたしはこの道が一番好きです。

 

 

公園をぐるりと一周まわって、出発点のカフェの前まで来たら

友人が「お茶には付き合うよ」と待っていてくれました。

 

 

毎週通っているのでカフェのスタッフとも顔なじみになりました。

これからも、よほどの大雨でもない限り

ウォーキングとカフェのお茶は、多分ずっと、続きます。