読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

次女の16歳の誕生日はフレンチのピザでお祝い

料理・外食 娘たち・子育て NZの暮らし

火曜日は次女の16歳の誕生日でした。

 

 

夕飯に家族でセント・ヘリアーズ(St. Heliers)のフレンチレストラン

 

 

        f:id:sneezycat:20160427171202j:plain

 

 

セント・ヘリアーズへは、我が家からは

タマキ・ドライブという海沿いの道を車で10分ほど

ミッションベイと同じく海岸に面した街ですが

中国人観光客を満載したバスが次々とやって来るミッションベイとは違い

地元の人たち以外はほとんどやって来ない、静かで落ち着いた街です。

 

 

先日JBと夕飯を食べに行ったあと、どこかでお茶でもと思って

ミッションベイを目指して走っていたのですが

途中で考えを変えてセント・ヘリアーズのカフェに寄ってみたら

これが大正解。

タマキ・ドライブ越しに見える夜の海は

ミッションベイで見る海と同じなのですが、

夜遅くまでアイスクリームをなめなめ徘徊している観光客たちのいない

静かな海岸を眺めながら飲むコーヒーは

なんだかとってもごちそうでした。

 

 

そんなわけで、次女との晩ご飯をどこにしようと考えていたときに

セント・ヘリアーズに最近できたLa Fourchetteが頭に浮かんだ次第

 

 

     f:id:sneezycat:20160427171203j:plain

 

 

白を基調にした広々としたモダンな感じの店内は

平日だというのにけっこうにぎわっていました。

 

 

     f:id:sneezycat:20160427171159j:plain

 

 

 

     f:id:sneezycat:20160427171201j:plain

 

 

     次女の誕生日だし、お祝いだし、とワインを頼みましたが

 

 

     f:id:sneezycat:20160427171306j:plain

 

 

やっぱり1杯は飲みきれず、3分の2はJBのお腹に

それでも十分酔えるので、安上がりなもんです。

 

 

ここは、

フレンチレストランなのになぜかメニューにはピザがあり

本当はイタリアンでピザが食べたかった次女はハッピー。

しかも、火曜日はピザがTwo for One(2枚で1枚のお値段!)だそうで

JBも大喜び。

 

 

次女のマルガリータ、あっさりとしておいしかったです。

フレンチレストランなのに。

 

 

     f:id:sneezycat:20160427171158j:plain

 

 

          JBは玉ねぎとオリーブのピザ

 

 

     f:id:sneezycat:20160427171308j:plain

 

 

わたしはサーモンのガレットにしましたが

(だってフレンチレストランですもん)

これも、けっこうあっさりとしていて、品のいい味でした。

 

 

     f:id:sneezycat:20160427171309j:plain

 

 

 

あっさりはしていたけれど、ピザもガレットも

なかなかボリュームがあり

手作りパスタを頼んだ長女のみ、ちょっと物足りないという顔をしていましたが

次女のピザやわたしのガレットを長女と分け合ってちょうどいいくらいの量でした。

 

 

ここはレストランというよりカフェに近いのかもしれません。

朝も早くから開いていて朝食メニューもあるようなので

朝ごはんにクロックムッシュなんか食べに来られたら、いいなぁ。

 

 

16歳になった次女は、

わたしやJBが運転手をするのでのほほ~んとしている長女と違い

自動車の運転免許を取る気満々

(ニュージーランドは16歳から免許が取れます)

 

 

次女が長女の送り迎えをしてくれる日もそう遠くない?