読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

最後の母の日、初めての母の日

娘たち・子育て 料理・外食

昨日は母の日。

 

 

自分を中心に地球が回っているJBにとって

自分の誕生日と重なる母の日はないのも同然

 

 

これまで、わたしに何かしてもらったことはもちろんありませんが

(なにしろわたしはあの人の「お母さん」ではないので)

自分の母親にも、母の日だからといって特別なことは

まったくしてきませんでした。

 

 

が、ここで言っていたように

「今年が最後」と言い張るJB、ついに「母の日ランチ」を敢行しました。

 

 

たまたまダニーデンから甥っ子たちが出てきていたので

クリスティン達も混ざって、総勢10人での賑やかなお昼ごはんになりました。

 

 

わたしはお義母さんと会うのはクリスマス以来ですが

相変わらず元気そうな様子で、JBが何故「最後」と思いたがるのか

勝手に母親を殺すなよ、ですね。

でも、もしも万が一お義母さんに何かあっても

これでJBは罪悪感を感じずに済むのかも。

 

 

ところで

昨日はわたしも母の日を祝ってもらたんですよ!

 

 

昨年から長女と同じ和食レストランでバイトを始めた次女が

貯めたお小遣いでわたしに朝ごはんをご馳走してくれるって。

 

 

父親のJBが「母の日」を無視するのを見て育ってきたので

ふたりの娘たちも母の日に何かをしようという気持ちは起こらなかったようで

5月の第2日曜日は、我が家にとっては特別の日でも何でもない

ごく普通の休日でした。

なので、次女から「ご馳走するから朝ごはんを食べに行こう」と言われたときは

本当にうれしかった。

 

 

この話に長女も乗り

先日次女の誕生日に晩ご飯を食べたフレンチレストラン

3人で朝ごはんを食べてきました。

 

 

早朝からコーヒーとペストリーのテイクアウトをする人たちで賑わうお店で

 

 

     f:id:sneezycat:20160508152102j:plain

 

 

        ポーチドエッグとアボカドが乗ったポテトハッシュに

 

 

     f:id:sneezycat:20160508152101j:plain

 

 

               いい香りの紅茶

 

  

         f:id:sneezycat:20160508152059j:plain

 

 

長女を生んでから21年

わたしにとっては初めての母の日

 

 

JBは「(もしかしたら)最後の母の日」を祝い

わたしは「初めての母の日」を祝ってもらった

 

2016年5月8日でした。