読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

Money Monster

きょうは友人たちと『Money Monster』を観てきました。

 

 

         f:id:sneezycat:20160619161115j:plain

 

 

『Alice Through the Looking Glass』のときと同じように

感想を一言で表すならば

 

 

   エンタテイメントですなぁ!

 

 

                              ですか?

 

 

ストーリーの展開も、結末もなんとなく予想がつくし

ついでに言えば

リー(ジョージ・クルーニー)が悪役をぶん殴るシーンも

そりゃ殴るでしょ、ここでは

という感じだったし。

 

 

でも、

約1時間40分の間、ずっとハラハラドキドキ

スクリーンから目が離せませんでした。

 

 

人質にされて被害者だったリーが

犯人に感情移入して、次第に(心情的な)共犯者へと変わっていくあたり

すごく自然で、そこはさすがのクルーニーさんでしたね。

 

 

この映画の中で一番印象に残ったのが

犯人を説得させようと警察に連れてこられたガールフレンドが

「バカ」だの「間抜け」だのと犯人を罵倒するシーン

(英語のセリフは、大人が子供の前で絶対口にしてはいけないような

4文字ワードが出るわ出るわの、罵詈雑言ぶりで

このきつさは日本語ではとうてい表現できないだろうなぁ、と思いましたが)

 

 

呆然自失となる犯人、リー、そして警察。

 

 

もう、ここは大爆笑でしたね。

 

 

深刻な展開で、この先どうなるんだろう、というところにこれですもんね

やっぱり、ものすごいエンタテイメントでした。