読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

いいなぁ、うらやましいなぁ

7月になりました。

JBによると、今年は観測史上最も降雨量が多かった6月だったそうで

あきれるほど雨ばかりが続く毎日でしたが

7月初日のきょうは青空になりました。

 

 

ちょっと寒いけど。

 

 

さて、ここ数日、いまひとつだった体調も

なんとか戻って

久しぶりにリーディングの仕事も入りそうな様子なので

また忙しくなる前にブログをアップしておきます。

 

 

先週末のメイド・カフェの日、

次女の学校ではSchool Ballがありました。

Ballとはダンスパーティーのこと

学校主催のパーティーで、アメリカのプロムのようなものです。

 

 

Ballに参加できるのは、Year 12とYear13の上級生の特権

女の子たちは、Ballの日程が発表されると

それっとばかりに、美容院でのヘアセットやメークの予約に走ります。

 

 

6月から7月にかけて

オークランド中の学校が一斉にBallを開催するのと

ヘアセットができる腕を持つ美容師がニュージーランドには少ないのとで

早めに予約を入れないと、あとで慌てることになるらしい。

 

 

うちの次女ちゃんも、1月ごろから先輩たちからの情報収集を開始

3月には6月の予約をきっちり入れておりました。

 

 

当日は、ヘアのセットをわたしの友人の美容師に頼み

メークアップもプロにやってもらって

 

 

母親から見てもびっくりするほど

大人びた美人にしてもらいました。

 

 

              出かける前に記念写真を

               背景がひどいですが

 

 

                               f:id:sneezycat:20160626075450j:plain

 

                                     バックにさりげなくハルちゃん

 

 

                                f:id:sneezycat:20160626075411j:plain

 

      ポーズをとれ、と言ったら「ヤンキーポーズ!」だそうで

 

 

 

そして、夕方。

Ballが始まる前に

仲良しの友人の家にみんなで集まってワイワイやり

(Pre-Ballと言います)

終ったあとも友だちの家に集まって、その晩はお泊り。

(これはAfter-Ball)

 

 

ずいぶんと楽しい時間を過ごしたようです。

 

 

それにしても

 

 

16歳にしてこんな経験

いいなぁ、わたしもしたかったなぁ。

 

 

……と、娘がちょっとばかり羨ましいハハでした。