読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

ハイになりたい

なんだか毎年、

10月のこの時期は体調を崩しているような気がします

 

 

今年も9月末に引いた風邪が4週間たっても抜けず

やっと火曜日に医者に行ってきました。

 

 

風邪の大半はウィルスによるものだけど

2週間以上長引く場合は菌の感染の可能性が高く

ましてや4週間ともなれば、間違いなしでしょう

ということで、1週間分の抗生物質を処方され

 

 

ゴホゴホという咳は

肺の下のほうに痰がたまっているような感じがする

ということでステロイドを処方されました。

 

 

薬を飲み始めると、さすがにちょっと気分が良くなったような気がします。

 

 

4週間も放っておいたのは

症状が、咳とのどのイガイガだけで熱も出ず

日常生活に大きな差しさわりが出るほどでもなかったことが

理由のひとつではありますが

 

 

10月には毎年恒例の生け花展があり

また、去年からこの時期に入るようになった

少し大きめな仕事の締切りもあって

気持ちの余裕も時間の余裕もなかったというのが正直なところ

 

 

かくして、先週末の生け花展では

周りのみんなから

「大丈夫? 朝から具合悪そうな顔してるよ」(具合悪いんです)

と言われ続けながら、なんとか3日間を乗り切り

 

 

     f:id:sneezycat:20161021050606j:plain

 

 

ちょっと一息ついたので医者に行く気持ちになった、というわけで。

 

 

仕事の締切り日と、残っている仕事の量を考えると

背筋が寒くなるようなスリルはまだ抜けませんが。

 

 

ところで、処方されたステロイド薬

 

 

      f:id:sneezycat:20161021050608j:plain

 

 

医師によると「ちょっと面白い副作用が出る人がある」そうで

これを飲むと気分がハイになる人がいるのだそうです。

薬局でも、この薬はできれば午前中に飲むようにと言われました。

午後に飲むと眠れなくなることがあるのだとか。

 

 

そうかぁ。

躁状態の人って、とっても気分が良くなって、

夜になっても元気な状態が続いて

2、3日は徹夜でもへ~っちゃら、という感じになるらしいし。

 

 

あぁ。もしかしたら、今のわたしには

この薬の副作用が必要なのかもしれない。