読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

運命だとJBは言う。 スマホがわたしを呼んでいる?

私の日常

テクノロジー関係でオロオロ、オタオタが続いています。

 

 

水曜の朝に突然インターネットに接続できなくなり

ニュージーランドではネットがブツブツ切れるのは珍しくないので

そのうちに戻るだろうと高をくくっていたら、午後になっても直らず

しかも、わたしのPCのみつながらないことが判明。

 

 

2年前に引退させた古いダイナブックを引っ張り出してみると

こちらはネットにつながるのです。

 

 

JBは自分のコンピュータには何の問題もないので

「君のコンピュータなんだからねぇ、君がなんとかしなくちゃあ」と

力になってくれる気はさらさらなく

一番頼りになりそうなのは長女ですが、

JBの血を濃い目に受け継いでいる娘なので

「うん、あとで見てあげるね」とは言うものの

「あとで」がいつになるのか、神のみぞ知る。

 

 

古いダイナブックをネットにつないで検索しては

いろいろと試してみるのですが、木曜日を過ぎても事態に変化なし。

幸いなことに今は仕事が入っていませんが、

もし仕事をすることになったら、仕方ない、

デスクに新旧のPCを並べて

ワードやエクセルは新しいほう、ネットの検索は古いほう

の2台使いにするか……

 

 

そもそも、この古いダイナブックだって、特に問題はなかったはずなのに

なんで新しくしたんだっけ……と思いながら

使い出して、思い出しました。

 

 

遅い……遅い、遅い!!!

 

 

何から何まで、遅い!

ネットも20分に1回くらいの頻度でフリーズする。

あぁ、そうだったけねぇ……。

 

 

どうしよう……

 

 

ふと、スマホを買うかなぁ、と思ってみる。

 

 

わたしの周辺は皆スマホを使っていて

そのせいで、コミュニケーションに少々支障が出ていることも確か

友人たちの「そろそろスマホにしたら?」攻撃が、徐々に強くなってきてはいます。

テクノロジーに弱いわたしがスマホを持っても使いこなせないだろうと

ずっと避けてきたのですが、

こんなふうにPCの不具合が頻繁に起こると、

スマホがあればとりあえずはメールがチェックできるし、と思ってしまう。

 

 

そんなことを考えつつも

いろいろPCをいじっているうちに、おや?

今日の午後になって突然インターネットにつながるようになりました。

(何をどうした結果なのか、自分でもわからず)

 

 

とりあえずは一件落着

 

 

ところが

では、この顛末をブログにでも書きましょうかと思って

今度はデジカメがないことに気づく! という展開。

 

 

最後に使った場所を思い出して、

娘たちと夕食を食べたラーメン屋に電話してみましたが

カメラの忘れ物はありません、との返事

 

 

そうでしょうね、ここはニュージーランドですもんね。

ラーメン屋のテーブルに置き忘れたカメラが戻ってきたら

そっちのほうが大事件だわ。

 

 

カメラをなくしたみたい、とJBに言ったら

「そりゃ、Fate(避けられない運命)だよ、Fate」と。

どこかで誰かが「スマホを買いなさいよ~」とささやいている。

 

 

というわけで、

きょうの記事には写真がありません。

果たしてわたしはスマホを買うのでしょうか?