読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

Far Northの旅 2017 その1 ~出かけるまでのあれやこれや~

次女とJBとの三人で

Far Northと呼ばれるニュージーランド最北部に

3泊で旅行に行ってきました。

 

 

    f:id:sneezycat:20170127093318j:plain

 

 

 

        f:id:sneezycat:20170127093429j:plain

 

 

娘たちが小さい頃は

学校が休みになると家族4人で

旅行に行くことも多かったのですが

 

 

子供たちも10代になると

親との旅行など喜びません

 

 

ニュージーランドで旅行と言えば車を使ったドライブ

どこまで行っても緑と牛と羊しか見えない風景の中を

延々と親と一緒にドライブするなんぞ、楽しいはずはありません。

 

 

しかも、JBがプランを立てる旅行では

費用を低く抑えることが最優先なので

 

 

宿泊はさえないモーテル

朝ご飯はシリアル

お昼ご飯は持参のハムサンドイッチと水

晩ご飯はJBが作るミートソーススパゲッティ

(なぜかJBは旅先でミートソースを作りたがる)

 

 

遊ぶにしても、有料施設は行かせてもらえず

無料で遊べる公園かビーチばかり

 

 

となれば、

10代になった娘たちに拒否されるのは当然でしょう。

わたしだって、イヤです。

(自分の両親と同じことをしているだけだとJBは主張しますが)

 

 

というわけで、

子供たちとのドライブ旅行はもうないだろうと

思っていたのですが

 

 

何を思ったか

次女が「この夏は車で旅行に行きたい」と言い出し

JB大喜び

 

 

例によってひとりで勝手にプランを立て始めましたが

子供たちが小さかった頃のような旅行はまっぴらごめん

これは先に手を打っておいたほうがいいと考え、

 

 

まずはちょっとおしゃれなホテルを

JBより先に予約してしまいました。

 

 

       f:id:sneezycat:20170127093319j:plain

 

 

3泊の予定だったので、

最後の夜の宿泊先はJBに決めさせてあげたのですが

この「武士の情け」が大間違いだったことが

後で判明しました。

 

 

おかげで、楽しかった旅行の雲行きが

最後になって怪しくなったのですが

それはまた先のこと。

 

 

心配したお天気もまずまずで

仕事がある長女に猫たちを任せ

わたしの誕生日の翌日に

数年ぶりの家族旅行に出たのでした。