読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

数年ぶりに動物園に行ってきた!

先週の木曜日、家族で動物園に行ってきました。

 

 

    f:id:sneezycat:20170320164224j:plain

 

 

オークランド動物園が

夏季期間中に限り、毎週木曜日の閉園時間を8時まで延長、

通常の閉園時間である5時に入って8時までの3時間

$12という格安料金で動物たちに会えます。

 

 

友人のひとりが夏休み中に家族で出かけ

楽しかったと聞いて、わたしたちも行ってみようと思っていたのですが

家族全員が行きたいので、なかなか都合が合わず

3月9日が最終日の予定だったので諦めていたところ

好評だったのか、閉園時間延長の終了が

1週間延期になって、無事わたしたちも行くことができました。

 

 

しかし、動物園って何年ぶりだろう?

 

 

次女が小学生の時に行ったのが最後のように記憶しているので

少なくとも5年は経っているはず。

ひさびさの動物園でしたが、予想以上に楽しかった。

 

 

入り口を入ってすぐに、インコを手に乗せた飼育員さんに遭遇

 

 

       f:id:sneezycat:20170320164225j:plain

 

 

3時間の間に、

いくつかの動物が飼われている場所で「Animal Encounter」があり

時間になると担当の飼育員が動物についていろいろ説明してくれます。

 

 

昼間の時間に動物園に行くと

虎やライオンなどの夜行性動物たちは

どこにいるのか見つからなかったり

ぐて~んと寝ているだけのことも多いですが

 

 

さすがに5時を過ぎると

(夏時間なのでまだまだ明るいですが)

夜行性動物たちの動きも少し活発になってきます。

 

 

さらに、Encounterのときは

飼育員がエサを持ってくることも多いので

虎やライオンでも確実に見ることができます。

 

 

今回、わたしたちがEncounterで話を聞いたのは

 

 

               カワウソと

 

 

    f:id:sneezycat:20170320164223j:plain

 

       カワウソのエサはおいしそうなイカだった!

 

 

 

          サーバルというアフリカのヤマネコ

 

 

    f:id:sneezycat:20170320164222j:plain

 

 

 

    f:id:sneezycat:20170320164221j:plain

 

 

サーバル担当の飼育員さんが

2匹のヤマネコをおびき出すためにもってきたのは

猫用のオモチャとゾウの糞!

 

 

    f:id:sneezycat:20170320165432j:plain

 

 

そして、

思ったより小さかったアジアゾウ

 

 

    f:id:sneezycat:20170320165431j:plain

 

 

その後、ニュージーランドの在来種の鳥や爬虫類を見に行き

 

 

    f:id:sneezycat:20170320165418j:plain

 

          トゥアタラというトカゲ

         小型の恐竜みたいな迫力です

 

 

        f:id:sneezycat:20170320165425j:plain

 

           ニュージーランド・ピジョン

         普通の鳩よりふたまわりくらい大きく

             なかなかの貫禄です

 

 

 

ノンビリ遊んでいたら、3時間はあっという間

 

 

そろそろ閉園です、というアナウンスに慌てて出口に向かっていたところで

オーストラリアの大きなオウム、コカトゥーに遭遇

 

 

        f:id:sneezycat:20170320165416j:plain

 

 

キャプテンという名前のこのオウムは

オークランド動物園在住27年だそうな。

 

 

自分で「Hello, Captain!」と自分の名前を繰り返すオウムも楽しかったけど

担当の飼育員さんもオウムに負けないくらい楽しい人だった。

 

 

        f:id:sneezycat:20170320165609j:plain

 

 

 

そうこうするうちにあたりは薄暗くなり

今度こそ本当に閉園になってしまう、と小走りに出口に向かうと

そこにまた人だかり

 

 

Moreporkだ!

 

 

        f:id:sneezycat:20170320165607j:plain

 

 

夜になると

我が家の近所のどこかからmoreporkの鳴き声が聞こえるものの

夜行性の鳥なので、姿を見ることはできず

いつか本物を見たいとずっと思っていたので

 

 

なんか、感激

 

 

思ったよりずっと小型の、可愛いフクロウでした。

 

 

動物園は子供のもの

娘たちがティーンになった今は

我が家とは縁が切れたもの

 

 

と思っていましたが

長女も次女も久しぶりの動物園に大はしゃぎで

かく言うわたしも、結構興奮しました。

 

 

夕方になって動きが活発になる動物たちには会えましたが

逆に、キーウィバードやオランウータンなどは

すでにお休みの時間なのか、姿を見ることができず

ちょっと残念でした。

 

 

オークランド動物園が

来年も同じ企画を実施してくれるようだったら

また行きたいなぁ。

 

 

もしかしたら、娘たちはもう家を出てしまっているかもしれないけど