ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

ロックダウン日記 Day 28

ロックダウン前に1袋買っておいた猫のエサのカリカリが そろそろ切れそう。 いつも買い物に行っているペットショップは 実店舗は営業していないのでオンラインショップに注文してみた。 以前、別のオンラインショップに猫の蚤予防の薬を注文したら 例によっ…

ロックダウン日記 Day 27

きょうはJBのお父さんの87回目の誕生日。 2歳年下のお義母さんともども 80台後半とは思えないくらい、かくしゃくとしている。 こんな状況なので集まってお祝いもできないが 夕飯後に電話してみたら、とても元気そうだった。 近くに住むクリスティンが買…

ロックダウン日記 Day 26

ニュージーランドは来週月曜日までロックダウンを延長だそうな。 今度の週末はアンザックデイの連休で この前のイースターの連休では 家族で旅行に行ってしまうルール破りが結構いたので ここで手綱を緩めるわけにはいかないということかな。 火曜日からのレ…

ロックダウン日記 Day 25

ロックダウン期間中は 娘たちもわたしもベーキングをすることが増えた。 これは、我が家だけに限ったことではないらしく 小麦粉は、今、スーパーマーケットで手に入りにくいもののひとつ。 JBは以前から小麦粉を買い込む癖があり (スーパーの棚に小麦粉を見…

ロックダウン日記 Day 24

昨日のヘラルド紙のデジタル版に 二人の男性がアーダーン首相を訴えたという記事が 小さく出ていた。 首相を訴えた男性は 「首相は自身の政治的利益のために (ニュージーランドでは9月に総選挙が予定されている) 確固たる根拠もなくロックダウンを強行し …

ロックダウン日記 Day 23

10日前くらいに割引クーポンサイトで注文したマスクが きょうようやく届いた。 外出時のマスク着用は、やっぱり義務にはならなかったけど 手元にマスクがあると思うと、とりあえずは安心する。 マスクが入った箱を眺めていたらMade in Chinaの文字に気づい…

ロックダウン日記 Day 22

朝はいいお天気だったので久しぶりに洗濯をしたら 洗濯物を半分干した辺りで土砂降りになった。 やれやれ。 残りの洗濯物は家の中に干したけど 外に残って雨に濡れている半分は…… 夕方まで様子を見るか。 きょうの午後、 政府が警戒レベル3での生活に関する…

ロックダウン日記 Day 21

秋晴れの気持ちいい日がずっと続いていたけれど ここ数日は一日中雨が降ったり止んだりのうっとうしい天気 憂鬱な季節が近づいていることを思い知らされる。 こんなふうに、いつ雨が降り出すか分からないお天気の日には お散歩に出るにはそれなりの勇気と決…

ロックダウン日記 Day 20

昨日の夜、実家の姉とライン電話で話した。 (便利な世の中になったものだ) 暮れに初産で双子を出産した姪と その旦那さんが同居しているので 毎日忙しくて大変よぉ と言いながら、 結構楽しそうで元気な様子だったので安心した。 実家は神奈川県なので緊急…

ロックダウン日記 Day 19

コロナウィルスによる死者がまたひとり増えて5人になった。 これで ロックダウンが早期に解除される見込みは完全に消えた。 でも、感染者数の増加は安定しているし 延長されるという心配もなさそう。 ニュージーランドは警戒レベルを2から3に引き上げた4…

ロックダウン日記 Day 18

近所の猫とのけんかで怪我をしたガービー 飼い主である次女の判断でしばらくは外出禁止に。 人間と同じにロックダウン状態 庭の様子を物欲しげに眺めている 出してくれぇ~(by ガービー) そのガービーをじっと見つめているのがメイ 困ったことに 三匹の猫…

ロックダウン日記 Day 17

コロナウィルスによる死者が4人になった。 今ICUに入っている人は5名 うち一人は危険な状態だという。 新規の感染者数は横ばい。 順調に減少していたのが、昨日またぐんと増えて きょうは少し減ったというところ。 ロックダウンに入る前とくらべて 生活が…

ロックダウン日記 Day 16

きょうはイースターの初日、グッドフライデー 月曜日のイースターマンデーとグッドフライデーは祝日なので きょうから4日間の連休。 もっとも、今はほとんどの人にとって毎日がお休みなので 連休と言われてもねぇ、の感じ。 イースターのお休みは日本のゴー…

ロックダウン日記 Day 15

次女がPalmerston Northから連れ帰っている 愛猫のガービーが 近所の猫に噛みつかれてけがをする騒ぎに ロックダウン下でも獣医は開業しているけど 飼い主はペットと一緒に診察室には入れない。 予約時間にクリニックに到着したら 飼い主は車を下りずに駐車…

ロックダウン日記 Day 14

ニュージーランド航空は先月から日本便の運航を休止中。 ニュージーランド在住者の海外渡航は現在禁止されているけれど 日本国籍を持つ者が日本に帰るのは認められている。 でも、足がない。 ほぼ毎日コロナ情報を発信してくれる総領事館によると (日本人の…

ロックダウン日記 Day 13

どうやら、 ロックダウンが予定より早く解除されることはない模様 あと15日、この状況に耐えねばならない。 でも、予想どおりではあるかな。 延長されることにならないのを祈るのみ。 あと48時間でロックダウンに入ると発表があった日 人々が買いだめに…

ロックダウン日記 Day 12

きのう1日で新しく判明した感染者数は89名とほぼ横ばい 検査件数が増えている割に感染者数は増加していない印象 現在入院している患者は15名で そのうちICUに入っている人は3名だけとか ロックダウンの効果が出ているということか? きょう、政府は ロ…

ロックダウン日記 Day 11

今朝の新聞に 来週から、ニュージーランドもアメリカのように 外出時はマスク着用を義務付けることになるかも とあった。 え? そりゃ、たいへん 我が家にはマスクがない、1枚も。 ニュージーランド人には医療関係者以外は マスクをつけるという習慣がない …

ロックダウン日記 Day 10

夕方、ミッションベイまで散歩に出てみた。 ロックダウンとは言っても ずっと家の敷地内にこもっていなければならないのでもなく 近所をジョギングやウォーキングするのは認められている。 ただし 車で20分も30分も走って遠くの公園やビーチへ行くのはダ…

ロックダウン日記 Day 9

オークランドはきょうも快晴 本日は週に1回の買い物の日 スーパーマーケットへの食料品の買い出しは 家族でひとりを指定して それ以外の人物は買い物に行ってはいけない という政府のお達しで アトピと喘息の気がある長女はリスク高し わたしとJBも高齢者に…

ロックダウン日記 Day8

ロックダウンが始まって1週間が過ぎた。 毎日が日曜日状態なので きょうは何曜日なのか さらには、きのうは何をしたのか よく思い出せないこともあって ……情けない。 左ひざの調子も相変わらず良くないのだけれど ロックダウンなのでフィジオにも鍼治療にも…

コロナウィルスの憂鬱 鎖国

つい10日ほど前までは一桁だった コロナウィルス感染者が ここ数日でぐんと増え、なんと今日で100人を突破 今のところ、 全員が海外からの帰国者らしいのですが そうした人たちからの二次感染が広がるのは きっと時間の問題 現在 ニュージーランド国籍…

コロナウィルスの憂鬱 入国制限

昨日 ニュージーランドのアーダーン首相が コロナウィルス対策として かなり厳しい入国制限の方針を発表しました。 これまで、 中国本土とイランからの旅行者は入国できず イタリアと韓国からの入国者は ニュージーランド居住者も含め 14日間の自主的隔離…

コロナウィルスの憂鬱 様子見

5月に予定している日本行を なんとしても実行するとしていたJBの固い決意が ここへきて少し揺るぎ始めています。 JBが日本に行く目的は 翻訳関連のイベントに参加することでしたが 先週、イベントの主催者から 中止を含めて今後の対策を検討している という…

Bombshell

映画『Bombshell』観てきました。 最初から終わりまでずっとドキドキしてました。 実話をもとにしたストーリーだから 結末は分かっているのに ぴんと張り詰めた感じが途切れることがなくて のめり込むようにして映画を見ていました。 ニコール・キッドマン、…

コロナウィルスの憂鬱 我が家の場合

コロナウィルス関連の話題には いい加減辟易していらっしゃる方も多いかと思いますが ついにニュージーランドでも 最初のウィルス感染者がオークランドで出ました。 その報道が出たのが先週金曜の午後 その夜には一部のスーパーで 商品棚がほぼ空になるとい…

ペンタトニックスのコンサートに行ってきました

オークランドでは 先週にクイーン+アダム・ランバートのコンサートがあり 来週にはエルトン・ジョンのコンサートがあります。 友人たちは大興奮で 「両方、行く!」と息巻いている人もちらほら そんななか わたしはクイーンにもエルトン・ジョンにも背を向…

新型肺炎

中国の新型肺炎、大変なことになってますね。 隣国のことだから、 日本での深刻さは尋常ではないと思いますが ニュージーランド(特にオークランド)だって 中国人人口は 日本よりも多い(かもしれない、よく知らないけど)ので 決して他人事じゃないはずな…

黄色い空

月曜日の新聞にこんな写真が載っていました。 こちらはわたしのスマホで撮った写真 うまく色が出ていませんが、かなりオレンジがかった空でした。 撮影したのは午後3時過ぎ 今の時期のオークランドは日没が午後8時近いので 3時頃といったらまだ真昼の明る…

ガービー

マックスの死を知らされたその日に 次女がPalmerston Northから帰省しました。 次女は、 大学のある町で大きな一軒家を借り、 友人5人と一部屋ずつをシェアして暮らしています。 こういう住み方はニュージーランドの若者の間では一般的で 皆で住む家をフラ…